くらし情報『クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!』

2020年9月28日 14:00

クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!

ただ、50代になると定年による枚数整理のため、それ以上の年代で枚数が増えない傾向となっています。

クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!


保有しているカード発行会社はJCBが最多
カード会社ごとの発行枚数では、JCBが最多の12.8%、2位がクレディセゾンの11.0%、3位が楽天カードの8.6%となっています。ただし、カード発行会社と国際ブランドが混同して回答されている可能性があり、必ずしも正確な調査結果とは言えません。

カード会社とはそのカードを発行している会社で、国際ブランドとはそのクレジットカードに表記されている「VISA」や「JCB」などの決済ブランドのことを指します。あくまでも目安として参考程度に知っておきましょう。

クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!
1カ月の利用頻度は週に1回程度が最多
1カ月にどれくらいカード利用をしているかの調査では、最も多いのが1週間に1回程度(34.5%)、続いて週に2~3回程度(25.8%)、その次に1カ月に1回程度(22.2%)なっています。つまり、月1回~月4回程度の利用が82.5%と大部分を占めています。

クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!


1カ月の利用額は、5万円~10万円(25.1%)がトップ、次いで3万円~5万円(18.8%)、その次に1万円~3万円(18.7%)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.