くらし情報『保険金を受け取ったら医療費控除の計算はどうなる?仕組みや申請方法をFPが解説!』

2021年2月22日 14:00

保険金を受け取ったら医療費控除の計算はどうなる?仕組みや申請方法をFPが解説!

申請可能な期間は医療費を支払った翌年の1月1日から5年間です。

また、年度をまたいで入院をして支払いが次年度になった場合は、実際に支払いをした年の年度で医療費控除を受けることになります。

保険金を受け取ったときの医療費控除に関するまとめ

医療費の自己負担が10万円を超える場合、保険金や給付金を受け取っていても医療費控除を受けられる可能性が十分にあります。制度の内容を正しく理解して、控除の対象になる領収書を1年間分集めておきましょう。

市販の薬や交通費なども世帯で集めると大きな金額になる場合があるので、漏れなく申告に活用してみてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.