くらし情報『粉ミルクのアレルギーに注意! アレルギーの症状と対処方法』

2018年12月7日 20:30

粉ミルクのアレルギーに注意! アレルギーの症状と対処方法

風邪など、その他の症状の有無、母乳など粉ミルク以外のものを口にしているのかどうかといった情報も適切に伝えましょう。

粉ミルクを飲んだ時間、下痢や嘔吐症状が現れた時間をメモ書きにしておくと伝えやすいですよ。

医師の診断によりアレルギーの疑いがあるとされた場合は、粉ミルクをアレルギー専用のものに切り替える対策を行います。どのような粉ミルクを選べばよいかといった点も、医師に相談してみてくださいね。

粉ミルクで出た場合は母乳への切り替えで改善する場合も
粉ミルクが原因かもしれないとされた場合は、母乳に切り替えることで症状が出なくなることもあります。ただし、なかには母親が食べたものが母乳に分泌されてアレルギー症状が出る場合もあるため、切り替え後も注意が必要です。

場合によっては、特定の食品の除去を母親が行うように医師から指導をされることもあります。ただし、どのような場合であっても、勝手な自己判断は禁物です。必ず医師の指示に従いましょう。

アレルギー用粉ミルクの選び方

新生児-乳児消化管アレルギーと診断されたら、粉ミルクをアレルギー用のものに切り替える必要があります。ここで注意したいことは、「アレルギー用粉ミルク」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.