くらし情報『もし夫が「転勤」になったら? 単身赴任とそうでない場合の心配ごと』

2018年3月18日 08:51

もし夫が「転勤」になったら? 単身赴任とそうでない場合の心配ごと

もし夫が「転勤」になったら?単身赴任とそうでない場合の心配ごと

3月、年度末のこの時期は、異動発表にそわそわしている……という夫婦も多いのでは。

共働きであったり子どもの転校が難しかったりと、転居を伴う異動になれば単身赴任になってしまうケースも。家族みんなで引っ越す選択をしても、妻の仕事などの問題があります。

そんな、夫が転勤になったときに知っておきたいことをまとめました。

1. 「単身赴任」で心配なこと

夫が単身赴任するにあたって、多くの妻が気になっていること、気がかりなことを挙げてみました。

(1)費用はどれくらいかかる?
  • 引っ越し費用
    まずかかるのは引っ越し費用。会社側からの補助の有無によって家計への負担は異なりますが、アート引越センターの調査によると、単身者の引っ越し費用でもっとも多いのは10~15万円。平均は20万3000円でした。

    内訳でもっとも多くを占めていたのは家具や電化製品の購入額。引っ越し自体の割合は少なく、3万7000円という結果が出ています。期間が定められている短期間の単身赴任であれば、家具家電付きの物件を選ぶ方法もありますね。

    ほか、初期費用の抑えかたは以下の記事にもありますので、ご覧になってみてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.