くらし情報『1er Cru(プルミエクリュ) 長崎・思案橋のフレンチレストラン 』

2018年10月3日 20:58

1er Cru(プルミエクリュ) 長崎・思案橋のフレンチレストラン 

贅沢に雲丹とローストしたフェンネルが添えられています。

1er Cru(プルミエクリュ) 長崎・思案橋のフレンチレストラン 


鹿児島の和牛の内腿。希少部位です。青森産の黒にんにくのソースに、南半球の黒トリュフ。内腿は運動量が豊富な部位で、とても柔らかい赤身です。こんなに大きいのに、ぺろっと、食べてしまいました。

幸せになるデザート

1er Cru(プルミエクリュ) 長崎・思案橋のフレンチレストラン 


美しい飴のコイルがお皿の模様とシンクロしていて、本当にきれいです。バナナとチョコレートとキャラメルのアイスクリーム。大好きなデザートの3大要素によるオーソドックスなDessert。ストレートだな、と思いました。食べ終わって、来ることができてよかったと嬉しくなった、「わざわざの価値」がある1er Cru(プルミエクリュ)。

シェフ

1er Cru(プルミエクリュ) 長崎・思案橋のフレンチレストラン 


深田伸治シェフ。アンティークな調度品、落ち着く雰囲気、そして、シェフひとりでお料理からサービスまで担当しています。厨房からお客様全員のテーブルを見てお料理をだすタイミングをはかり、ワインが少なくなれば、すっと現れて、お料理と合うワインの相談にのってくれたり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.