くらし情報『【旅の途中の神様訪問】風情溢れる柴又の帝釈天で猛烈に幸せを願う』

2018年10月9日 20:55

【旅の途中の神様訪問】風情溢れる柴又の帝釈天で猛烈に幸せを願う

とわかっても「曼荼羅って絵じゃないの…?」と不勉強を痛感。

ということで、今回ばかりは寺院の方に伺うことにしました。

僧侶様、「旅の者から質問です。」
質問はしたいものの、どうやって聞いたらいいのか…。と悩むこと数分。

ウロウロと、とにかく怪しかったことでしょう。最終的に「旅の恥はかき捨て」と開き直り、ようやく恰幅の良い僧侶のオジサマに声をかけます。

ー質問(実践)中ー

私「すみません、ちょっと教えてほしいのですが…。」

僧「はい、なんでしょうか?」

私「えーと、この寺院はどういうお寺なんでしょうか?」

僧「ここは経栄山題経寺と言ってですね、~~(むずかしいお話)~~」

私「……。(尋ね方を間違えたと気がつく)」

僧「~~~~と、言うありがたいお寺です。」

私「ほ、ほう。なるほど…。あの、ちなみにどのようなご利益があるのでしょうか?」

僧「ご利益ですか?」

私「すみません不勉強で…そういう、作法?とかよくわからなくて…。」

僧「もしかして外国の方ですか?」

私「えっ…?(純日本人顔)」

僧「………(返事を待ってくれる優しい僧侶様)」

私「ええ、えーと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.