くらし情報『【教えて!グッドルーム 】いまさらですが、「デザイナーズ賃貸」ってなんですか?やっぱり家賃は高いんですか?【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2019年10月3日 06:55

【教えて!グッドルーム 】いまさらですが、「デザイナーズ賃貸」ってなんですか?やっぱり家賃は高いんですか?【プチDIY女子達のお部屋案内】

Q. 「デザイナーズ賃貸」ってなんですか?普通の物件とどう違うんですか?

【教えて!グッドルーム 】いまさらですが、「デザイナーズ賃貸」ってなんですか?やっぱり家賃は高いんですか?【プチDIY女子達のお部屋案内】


不動産屋さんのチラシで「デザイナーズ賃貸」と書いてあるとき、なんとなくオシャレなことはわかるんですが、普通の物件と違う基準とか、条件はあるんですか?やっぱり家賃は割高ですか?

A. 「デザイナーズ」をうたう基準や根拠は特にナシ。単純に「おしゃれかどうか」の違いです。
「デザイナーズ賃貸」とは、その名の通り、建築家やデザイナーがコンセプトを決め、外観や内装にこだわりを持って仕上げられた物件のことです。と言っても、法的な基準は特にナシ。ひとくちに「デザイナーズ」といっても、どんな風にデザイナーが関わっているかで、いろいろ違います。

パターン別にまとめてみました。

パターン1:新築(築浅)デザイナーズ賃貸=外観も内装もかっこいい。

新築のデザイナーズ賃貸の場合、躯体の構造も間取りも含めてトータルに設計されているものが多いです。こだわりを持ってつくられている物件だからこそ、家賃は他の新築、築浅物件と比較してやはり高めに設定されますが、絶対にデザイナーズに住みたいなら、比較的、家賃の安いエリアで探すと手の出る価格のものを見つけることもできますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.