くらし情報『畳のある暮らし…メリットだらけの和室をレトロモダンな空間に【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2020年3月13日 06:55

畳のある暮らし…メリットだらけの和室をレトロモダンな空間に【プチDIY女子達のお部屋案内】

目次

・和室のメリットは?
・和室をおしゃれに使いこなすインテリア実例
・「和室のあるお部屋」でレトロモダンな生活を楽しもう
畳のある暮らし…メリットだらけの和室をレトロモダンな空間に【プチDIY女子達のお部屋案内】


「長く、安心して暮らせるいいお部屋」を探している方におすすめしたいのが、UR賃貸住宅のお部屋です。みんなが抱えているお部屋の悩み、実はUR賃貸住宅なら解決できるかもしれません。今回は、UR賃貸住宅の間取りに多くある「和室」の使い方にスポットをあててみました。畳のお部屋だからこそのメリットを活かしながら、おしゃれに使いこなすインテリア実例を紹介します。

和室のメリットは?

1.フレキシブルに使える
和室の大きなメリットは、「汎用性」。畳なら、そのまま座っても、布団を敷いても使えるので、急に来客があった時にも人数分の椅子や、ベッドを用意する必要がなく、便利に使うことができます。普段の生活でも、ちょっとした運動をしたり、洗濯物を畳んだり、広いスペースが必要になった時に和室は便利。また、小さなお子さんの遊び場としても最適ですね。

畳のある暮らし…メリットだらけの和室をレトロモダンな空間に【プチDIY女子達のお部屋案内】
お子さんが遊ぶときにも安心な畳。

2. 収納が大きく、部屋をすっきり使える
和室のお部屋には、大きな収納スペース「押入れ」があります。洋室に設置されるクローゼットよりも奥行きがあり、スペースが大きいため、突っ張り棒や押入れ用のハンガーポールを設置したり、衣装ケースを重ねたりして、たくさんのものをしまうことができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.