くらし情報『#おうち時間 「持たない暮らし」のためにすぐできる10のアイディア』

#おうち時間 「持たない暮らし」のためにすぐできる10のアイディア

目次

・「捨てられない紙」をすっきりする
・「捨てられない布」をすっきりする
・「片付けの習慣」を続けるには

・この記事もチェック
#おうち時間 「持たない暮らし」のためにすぐできる10のアイディア
自宅での待機や在宅勤務、部屋がごちゃごちゃしていると集中できなくて、イライラ。なんてことはないですか?こんなときだから、この週末は、今すぐできる片付けアイディアを実践して、部屋を少しだけすっきりさせませんか。

「捨てられない紙」をすっきりする

1. 保証期間の切れた古い保証書を捨てる
「なんとなく捨てられずに取ってある紙」第1位の家電類の保証書。ほとんどは保証期間が「1年間」。切れてるものもたくさん取ってありませんか?保証書類は、「買った年」ごとにクリアファイルにまとめるのが正解。保証期間の切れた保証書はどんどん処分していきましょう。

2. 家電の取扱説明書はメーカーホームページでPDFをダウンロード
保証書とセットの取扱説明書。ふだん見返すことはほとんどないけど、何かあったら……。
そんな時は、商品名+品番で検索。多くの場合、メーカーホームページに取扱説明書のPDFが用意されています。ダウンロードしてデジタルで保管しておけばOK。さらに余裕があれば、「QRコード」にして家電に貼り付けておくと、スマホですぐアクセスできて便利です。

3. レシート&家計簿をやめて、家計簿アプリへ移行
買い物のときのレシートを溜め込まないコツは、「財布に入れず、買い物袋にイン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.