くらし情報『小宮有紗・加藤玲奈ら健闘!『体育教師たちの憂鬱』稽古場』

2020年4月3日 11:50

小宮有紗・加藤玲奈ら健闘!『体育教師たちの憂鬱』稽古場

小宮有紗・加藤玲奈ら健闘!『体育教師たちの憂鬱』稽古場

「体育教師たちの憂鬱」稽古場より


小宮有紗・加藤玲奈(AKB48)がW主演を務める『体育教師たちの憂鬱』。顔合わせから1週間が経った稽古場を訪ねると、作・演出を手がける金沢知樹とキャスト一同が緻密な立ち稽古を重ねていた。

【チケット情報はこちら】

本作は、金沢の主宰する劇団K助が2018年に初演した“密室サスペンスコメディ”。スポーツ強豪校として全国に知られる女子高で見つかった一冊の交換日記には、生徒と教師の秘められた恋のやり取りが記されていた。体育部長から禁断の仲を問い質されると、6組の部活キャプテンと顧問らの隠された過去や事件が次々と明らかになって──。キャストは他に赤澤遼太郎、佐藤江梨子、羽場裕一らが名を連ねている。

取材日は冒頭から各シーンの精度を上げる作業が繰り返された。金沢がよく口にしていたのは「言葉を“立体”にして」──。含みを持たせ強調すべきセリフを役者が漫然と発した場合には流れを遮って呼びかけ、演出意図を説明する。バラエティ番組の構成作家らしく、芸人のキャストには「会話になっておらず、ピンネタ見ているみたい」とバッサリ。しかしいずれも次から改善され、ぐっと魅力あるシーンに変化するのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.