くらし情報『連載40年、既刊62巻。少女マンガの名作『王家の紋章』で自宅にいながら大冒険へ』

2017年4月26日 12:00

連載40年、既刊62巻。少女マンガの名作『王家の紋章』で自宅にいながら大冒険へ

自宅で旅気分とラブラブ気分を味わえる
連載40年、既刊62巻。少女マンガの名作『王家の紋章』で自宅にいながら大冒険へ
ゴールデンウィークですね。
長いお休みを活かしてここはひとつ、長編漫画を読んでみませんか?

少女マンガで長編というと、やっぱり今お勧めなのは『王家の紋章』! これです。連載40年、既刊62巻、古代エジプトを舞台にした大スペクタクル垂涎ドラマです。

連載40年、既刊62巻。少女マンガの名作『王家の紋章』で自宅にいながら大冒険へ
『王家の紋章』(細川智栄子/秋田書店)第1巻

物語の舞台はエジプトを中心とした地中海沿岸の国々。自宅に居ながらにして大冒険気分が味わえます。しかも現代エジプトだけでなく古代エジプトまで、時代を変えて旅するんですよ。ゴージャスゴージャス。

先日、ミュージカル『王家の紋章』を観に行ったので漫画を読み返しているんですが、なんだかめちゃくちゃキュンキュンしますね。
なにしろ古式ゆかしいマンガなので、激しいエロはなし。奪われるのはキスのみ。萌えシーンではひたすらハグのみ。スキンシップは豊富なので、1人で読んでいても誰かと触れ合っているような気がしてきます。

ざっくりあらすじを紹介すると、現代のアメリカ娘キャロルは、王家の呪いにかかって古代エジプトに送られてしまいます。そこで若き王メンフィスと出会うのですが、キャロルがエジプトでは珍しい金髪娘だったこと、21世紀の知恵を次々披露して奇跡を起こしたことから熱愛され、激しく慕われます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.