くらし情報『「非常食」は朝・昼・夜で別メニューしたほうがいい理由【トノエル防災研究室】』

2018年4月21日 11:50

「非常食」は朝・昼・夜で別メニューしたほうがいい理由【トノエル防災研究室】

お湯が用意できれば、温かい汁物も食べられるよう、スープ麺も用意しています。

和風やアジアンテイストの麺の日もあれば、ショートパスタ入りのカップスープの日もあります。

ポイントにしたのは、汁まで飲み干せるタイプのモノということ。

災害時は、下水の配管の不具合で、汁物を処分できない可能性もあるそう。

捨てられないからと言って、カップラーメンの汁など、飲み干すと塩分の取りすぎになることもありますよね。

そこで、もともとスープを飲み干すタイプのモノを備えておくことにしています。

■ 「おやつ」も忘れずに用意しましょう!

おやつ


普段から、おやつがないと不機嫌になる年頃の子どもがいるので、おやつも用意しましょう。
  • 小袋菓子 5袋
  • ゼリー 4個
非常時も、これを食べている間は、穏やかで楽しい気持ちになってほしいなと、願いを込めて備蓄しています。

■ あなたのご家庭の非常食は、どんなふうに備えていますか?
「非常食」は朝・昼・夜で別メニューしたほうがいい理由【トノエル防災研究室】


今回ご紹介した非常食は、試食したり、家族の意見を聞いたりしつつ、メニューを決めて、ネットショップや近所のスーパーで買い集めました。

普段から、食事のメニューを考えるのが、面倒くさい筆者。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.