くらし情報『SIC、PS、DEN…って?間取り図にある知っておきたい記号・用語』

2018年12月7日 21:30

SIC、PS、DEN…って?間取り図にある知っておきたい記号・用語

みなさんは家の図面を見たことはありますか?

家の図面には、みなれない専門用語や記号・マークが多く、はじめて見る人にとってはとても難しいものです。

しかし、図面を読めないまま住宅を購入すると、思っていた家とは違うことに、入居してから気づくことになります。

今回は、これだけは知っておきたい「間取りの記号やマーク」についてのお話しです。

■ 扉(戸)のマークにも微妙な違いが!

イラスト


この扇形マークは、門扉や玄関扉、勝手口の戸などを表しています。
玄関扉

pu- / PIXTA(ピクスタ)

また扇形の部分が、「どう扉が開くか」を表しています。

この扉の開き方を「開き勝手」といい、扉の右側が開く場合を「右開き」その反対を「左開き」といいます。

この「開き勝手」ですが、図面では「左開き(または右開き)」になっているのに、実際の建物では反対に扉が取り付けられている場合があります。

間取り図


こちらの例では、契約図面では「左開き」でしたが、引き渡しを受けた建物では「右開き」になっていました。

「右開き」では、以下のような不便があります。
  • ポストの郵便を取るには、一度扉の外に出なくてはいけない
  • 扉を開けるとき、お客様など人にぶつかる
  • 家に入るとき、不便
  • 宅配便を受け取るとき、相手の顔を確認しながら扉を開けることができない
  • もし、扉が間違って取り付けてあったら、建物のお引渡し前になおしてもらいましょう。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.