くらし情報『約7割の”没イチ”が死別再婚に前向き! 配偶者死後のシニア結婚事情』

2019年1月20日 21:30

約7割の”没イチ”が死別再婚に前向き! 配偶者死後のシニア結婚事情

没イチ

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

■ 没イチの約7割が再婚を希望するけれど…

次に、”死別再婚”についてみていきましょう。

グラフ


再婚の希望については、「再婚したい」「死別再婚を妨げる理由が解消されるなら再婚したい」という回答が69%にも上ります。
結婚式イメージ

keroking / PIXTA(ピクスタ)

そこで、”死別再婚を妨げる理由”をみてみると、以下のようなものがあがりました。
表組
「死別した配偶者に申し訳ない」(27%)、「親類からの評判や批判が気になる」(20%)、「子どもから理解が得られるか」(12%)、「世間体が気になる」(12%)などその思いは複雑。

自身は再婚に前向きでも、周りからの批判を恐れる気持ちが強く、これが死別再婚を阻む大きな原因となっているようなんです。
没イチ

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

■ 実は多い死別離婚”賛成派”

死別再婚をネガティブにしてしまうのは、”周囲の目”。

それでは”没イチ”となった親の子どもたちや、一般の方は、”死別再婚”についてどのように考えているのでしょうか?

両親のうち片親を亡くした方に対して、「親が残りの人生を幸せに生きるために新しいパートナーと再婚することをどう思いますか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.