くらし情報『個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)が住宅ローン控除のメリットを妨げる?』

2019年2月9日 21:30

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)が住宅ローン控除のメリットを妨げる?

住宅ローン控除と個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、どちらも節税メリットがあります。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とは、簡単にいうと、自分でつくる年金制度のこと。

しかし、控除の金額と拠出金額のバランスで、住宅ローン控除のメリットがフルにいかせなくなる場合があります。

あなたの場合は実際どうなのか、調べてみましょう。

■ 1.まずは2つの控除の仕組みを知る
控除

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

2つの控除は「どの段階で控除するか」が異なります。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)では、課税所得から年間に支払った拠出金額全額分を差し引きます。

そこから税金計算を行い、算出した税額から住宅ローン控除を差し引きます。
個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とは?
個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、老後の資金を作るため積立投資を行うものです。

拠出金が全額控除になることから節税効果があります。

運用益も非課税になり、受け取り時も税制優遇されお得です。
年金

r.s / PIXTA(ピクスタ)

また、一時金として受け取る場合は「退職所得控除」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.