くらし情報『狭い部屋が広くなる!いますぐできる「部屋の模様替え」のコツ4つ』

2019年2月16日 21:30

狭い部屋が広くなる!いますぐできる「部屋の模様替え」のコツ4つ

LD間取り図を見てください。

間取り図


こちらのケースでは、赤○で示した出窓の部分に物を置いています。

結露の被害はもちろんですが、出窓の手前には家具もあり、物を取り出しにくい状況でもあります。

■ 3.「収納量の多い家具」を配置する

収納家具の選択を間違えると、面積ばかりとられて、思ったような収納量を確保できません。
収納棚

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

収納量が足りないと、物がうまく片付けられません。

こちらのLD間取り図を見てください。

間取り図


リビングチェストやシェルフなどの収納家具を、きちんと壁に配して並べられています。

しかし、どの収納も窓に向かって配置しているため、背の低い収納家具になっています。

そのため、設置面積をしめているのに、十分な収納量が確保できていない状況です。

狭い部屋が広くなる!いますぐできる「部屋の模様替え」のコツ4つ


また、緑○で示した家具は、壁に向かって配置しているため、背の高い棚を置くことができています。

しかし幅が57㎝と狭いため、同じく十分な収納量が確保できていません。

■ 4. 部屋の「動線」を確認し、「家具」の種類・配置を見直そう

こちらのお部屋は、形が細長く、また窓や動線など、家具を置きにくい間取りが、狭さの原因になっていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.