くらし情報『広いルーフバルコニーと快適動線でのびやかな家に【リライフプラス】』

2019年1月25日 11:50

広いルーフバルコニーと快適動線でのびやかな家に【リライフプラス】

住宅ローンを組むなら今が低金利で、年齢的にも考えどき」と、マンション購入を検討し始めたOさん夫妻。

広いルーフバルコニーがあって南向き、という条件で探していたところ、たまたま妻の実家もある築17年のマンションに物件を見つけました。

リノベーションを依頼したのは、アズ建設。工事費750万円(税・設計料込み)で生活動線が快適な住まいを実現させました。

■ 仕事コーナーを取り込んだ、ゆったりLDK

仕事コーナーのあるLDK


イラストレーターの妻は自宅が仕事場。

専有面積約68平米のなかに仕事部屋を設けることは難しく、ゆったりとしたLDKに組み込むプランを採用しました。

広いルーフバルコニー付きLDK


LDKはルーフバルコニーがある北側の大開口から光が差し込む、広々と穏やかな空間。

床材には、自然な光沢が美しいオークの無垢材を使っています。壁や天井の漆喰は、すべて夫妻がDIYで仕上げたそうです。

LDKの仕事コーナー


LDKの一角につくった妻の仕事コーナーとテレビコーナーは、造作の棚でつなぎました。

仕事コーナーの収納棚は、夫のDIYによる力作。

多肉植物


50平米以上もあるルーフバルコニーには、妻が大切に育てている多肉植物が。

今後はルーフバルコニーをデッキ仕様にして、室内と行き来しやすくする予定です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.