くらし情報『段ボールとダイソーの花台で「キャスター付き収納ボックス」をDIY』

2020年10月24日 20:04

段ボールとダイソーの花台で「キャスター付き収納ボックス」をDIY

ステップ1材料をペイントする
「ミルクペイント(インクブラック)」という水性塗料で全面を黒く塗る


材料となる段ボールと桐まな板をペイントします。

段ボールは「ミルクペイント(インクブラック)」という水性塗料で全面を黒く塗り、桐まな板は「オールドウッドワックス ウォーターベースコート(チーク)」というステイン塗料でブラウンにペイントしてみました。

さらにお好みでラベルやシールなどを段ボールに貼れば、よりプロダクト感のある作品に仕上がります。
ステップ2まな板に花台を固定する
桐まな板の真ん中に花台を置き、ステップルを打ち込んで固定


桐まな板の真ん中に花台を置き、ステップルを打ち込んで固定します。

ステップルというのは、電線を木材に配線するときに使う「コの字型の釘」のようなもので、ホームセンターで200円(40~50個入)程度で売られています。ワイヤー素材を木材に固定したいときにも使える、あると便利なアイテムです。

まな板と花台が動かないようしっかりと固定


花台の4辺に数個ずつステップルを打ち込み、まな板と花台が動かないようしっかりと固定します。これで収納ボックスの台座部分ができあがりました。
ステップ3台座と段ボールを固定する
完成した収納ボックス


台座の上に接着剤で段ボールを固定すれば完成。今回は桐まな板の大きさとぴったりサイズの段ボールを用意したので、見た目もジャストフィット。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.