くらし情報『段ボールとダイソーの花台で「キャスター付き収納ボックス」をDIY』

2020年10月24日 20:04

段ボールとダイソーの花台で「キャスター付き収納ボックス」をDIY

キャスター付き収納ボックス


段ボールを使って、便利でおしゃれなキャスター付き収納ボックスをつくってみましょう。段ボールならではの収納力に、キャスターの機能性をプラスしたスタイリッシュな収納ボックスを、わずか300円の材料費でつくることができるんです。

ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに教えてもらいました。

■ 材料は段ボールと100円ショップのアイテムだけ

ブラック×オールドブラウンのツートンカラーがおしゃれな収納ボックス


ブラック×オールドブラウンのツートーンカラーがとってもおしゃれな収納ボックス。たっぷり入るオープン収納の手軽さに加え、片手で押すだけのスムーズな移動性を兼ね備えた実用性抜群のアイテムです。

段ボール箱、桐まな板、角型花台キャスター付


材料として使うのがこちらのアイテム。
  • 段ボール箱
  • 桐まな板(35×22×1.2㎝)
  • 角型花台キャスター付
以上の3つを使います。桐まな板はキャンドゥで、キャスター付きの角型花台はダイソーで揃えました。「角型花台キャスター付」はダイソーの200円商品で、19㎝角と22㎝角のものがありますが、今回は19㎝角のものを選びました。

■ 3ステップであっという間に完成!

本格的な収納ボックスですが、つくり方は至って簡単!わずか数分でつくることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.