くらし情報『人口の10%は利き手が左!左利きに関する8つの衝撃的な事実』

2016年3月30日 18:00

人口の10%は利き手が左!左利きに関する8つの衝撃的な事実

目次

・1:双子はふつうの人より左利きになりやすい
・2:両親が左利きの場合26.1%の子どもが左利きに
・3:ほとんどの動物は利き手が特に決まっていない
・4:オウムの47%は左足でエサを食べる
・5:人間の利き手は子宮の中ですでに決まっている
・6:左利きと右利きの言語中枢には違いがある
・7:メジャーリーグの選手は25%が左利き
・8:左利きの方がクリエイティブで天才的?
shutterstock_299365388


「左利き」と聞いて、どんな印象を受けますか?「なんだか不便そう」「頭がよさそう」など、右利きの人とは違う印象をお持ちかもしれません。

民族を問わず、人口の10%も存在する左利き。しかしそんな左利きについては、多くのことが謎のままなのです。そこで今回は、左利きに関する驚くべき事実のいくつかをご紹介しましょう。

■1:双子はふつうの人より左利きになりやすい

理由はわかっていませんが、双子は片方が右利きで、もう片方が左利きになることが多いそうです。ですから、ふつうの人より左利きの確率が高いわけです。不思議ですね。

■2:両親が左利きの場合26.1%の子どもが左利きに

左利きが遺伝によるものかどうかは不明ですが、両親ともに左利きだと、左利きの子どもが生まれる確率はふつうより高くなります。

しかし両親が二人とも右利きだった場合、左利きの子どもが生まれる確率は、たったの9.5%です。

■3:ほとんどの動物は利き手が特に決まっていない

ほとんどの動物は約半数が右利きで、約半数が左利き。ですから人間や、人間に近いチンパンジーなどは例外的。人間の約90%とチンパンジーの70%は右利きなのですから。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.