くらし情報『上司や仕事相手の1分は1万円!時間を無駄にしないための考え方』

2016年7月17日 23:50

上司や仕事相手の1分は1万円!時間を無駄にしないための考え方

粗末に扱えば、立派な時間泥棒だというのです。

なぜなら、部下たちが無駄づかいしてしまったその時間で、彼らはさらなる利益を生み出したり、会社を守ったりすることができるから。

著者に厳しい言葉を投げかけた上司がいったとおり、どうやってもその時間は補填できないわけです。

■時間の無駄遣いをなくすためには?

そんな考えがあるからこそ、上司を含めたお客様と接するときには、必ず「相手の時間=お金」と思わなければいけないと著者は記しています。

そして、決して無駄遣いをしないように、次のことに注意する必要があるともいいます。

(1)常に話は短く要点のみ

(2)話をする前に、相手からくる質問を想定して準備しておく

(3)上司やお客様の時間=お金が減れば、自分の利益も減ると心得る

相手の時間を大切にするクセがつけば、自分の時間に対する考え方も変わると著者はいいます。そして、時間を無駄づかいしないクセは、仕事においてもプライベートにおいても、必ずプラスにつながるものだと断言しています。

■1分1万円はワンランク上の考え方

「1分1万円の私の時間を10分も無駄にした」などといわれたとしたら、「なんてひどいいいかたをするんだ」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.