くらし情報『アポ数確認は不要!営業マンが結果を出すために本当に必要なこと』

2016年8月17日 19:54

アポ数確認は不要!営業マンが結果を出すために本当に必要なこと

目次

・営業マンの活動が気になってしまう理由
・アメリカの営業マンは成果報酬型が多い
・営業の進め方の「標準プロセス」作成を
・標準プロセスがあれば進捗度もわかる!
suzie.20160817


『まんがでできる 営業の見える化』(長尾一洋著、久米礼華イラスト、あさ出版)は、「どうすれば売れるのか」についての仕組みをマンガで解説したもの。

その根底にあるのは、営業で「なにか問題がある」「思うようにいかない」ということがある場合には、それを「見える化(可視化)」することが必要になるという考え方です。

そこで、製菓会社に勤める「営業女子」の奮闘を通じ、営業を可視化するためのポイントを紹介しているわけです。

しかし残念ながら、まんがをここで紹介することはできませんので、そのストーリーを補足した「おさらい」の部分から、要点を抜き出してみたいと思います。

■営業マンの活動が気になってしまう理由

営業の可視化とは、「営業マンをチェックする」ということだと考える人がいるかもしれません。

営業マンは客先に行くのが仕事であり、基本的にその活動は上司や同僚から見えなくなってしまうもの。そのため、「可視化したい」というニーズが高くなるということです。

早い話が、「サボッていないか」が気になるということですが、それはなぜでしょうか? 簡単な話で、会社は営業マンに固定給を払っているから。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.