恋愛情報『初デートで討ち死に…。2回目のデートにつなげる初デートの極意』

2020年2月20日 07:45

初デートで討ち死に…。2回目のデートにつなげる初デートの極意

デートにはそこそこ誘われるけど、2回目のデートに誘われないと、徐々に自分に自信がなくなっていきますよね。

なぜ次のデートに誘われないのか、もしかしたら初デートで何か失敗していることがあったのかもしれません。

そこで今回は、2回目のデートにつなげるべく、初デートで押さえておきたいポイントをご紹介します。

初デートで討ち死に…。2回目のデートにつなげる初デートの極意


■ 初デートは長丁場にならないように

初デートはできるだけ2時間以内に済ませたほうがベター。

お互いのことをよく知らない場合、緊張していることもあり、2時間を超えると『楽しい』から『疲れた』に変わりやすくなります。

そうなると、初デートの感想は楽しい部分もあったにもかかわらず、最後の記憶『疲れた』が印象に残ってしまいます。

『疲れた』では『また会いたい!』とは思いにくいもの。

次回のデートに繋げるためにも、ちょっともの足りないくらいで切り上げたほうがいいです。

食事をはじめて2時間くらい経過したら、一旦トイレに行くなりして空気感を変えましょう。

それでも彼がまだ「帰ろう」と言わないのならば、「そろそろ帰ろうか。明日、朝が早いんだ」などとあなたから切り出しましょう。

■ メイク、ファッションは男ウケを考慮

初デートとなると、メイクもファッションも普段よりも気合が入るでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.