恋愛情報『男性が感じる「けなげ女子」と「重い女子」の違い3つ』

2020年8月14日 15:45

男性が感じる「けなげ女子」と「重い女子」の違い3つ

彼への気持ちが大きすぎるあまり、つい言動が重たくなっていませんか?

気をつけていても、自分では気がつかないこともありますよね。

今回は、男性意見から「けなげ女子」と「重い女子」の境界線を見つけます。

思い当たる節があったら要注意!今の自分を客観的に見てみてくださいね。

男性が感じる「けなげ女子」と「重い女子」の違い3つ


■ スタンプはOK/長文はNG

「結構な頻度でLINEしてくる同期の女子。『会いたい!』とか『何してる?』などのスタンプを連投してくるのはまだ許せたけど、LINEの画面で見たことないぐらいの長文で近況報告をされたときはさすがに引きました」(26歳/公務員)

彼に何かしら連絡をとりたくてスタンプを送るのは、けなげな女子。

一方、抑えきれない思いを画面におさまりきらないほどの長文にして送るのは重たい女子です。

会話はあくまでもキャッチボールなので、返す人に負担がかからない気遣いが必要。

一方的な自己満足な内容や無駄な長文で彼を困らせていないか、振り返ってみてくださいね。

■ たまの電話はOK/タイミング無視の電話はNG

「ちょっと気になってた子から、真夜中に何の予告もなく電話があった。特に用はなかったみたいだけど、そのときは楽しく会話しました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.