恋愛情報『男性に実体験を聞いてみた!「お泊りデートで幻滅した瞬間」とは…』

2021年10月27日 22:00

男性に実体験を聞いてみた!「お泊りデートで幻滅した瞬間」とは…

お泊りデートは2人の距離をグンと近づけてくれるもの。とくに、付き合ったばかりならなおさらだと思います。

しかし、お泊りデートのふとした瞬間に「やっぱ付き合うのやめようかな……」「もう別れたい……」などと思われてしまう可能性もゼロではないのです。

とくに注意が必要なのが、お泊りデートの翌朝なんだとか……?

「お泊りデートで幻滅した瞬間」には、どんなものがあるのか。実際の声をもとにご紹介します。

男性に実体験を聞いてみた!「お泊りデートで幻滅した瞬間」とは…


■ 朝日で顔が照らされていて……

「朝、僕のほうが早く起きたんです。で、カーテンの隙間の光に当たってる彼女の顔を見たら……
顔にはシーツやヨダレの跡がくっきり。パジャマはぐちゃぐちゃ。
普段の彼女はおしとやかな子だから、寝ているときとのギャップに萎えました」(25歳男性/自営業)

すっぴんは見られたくないと対策していても、寝相や寝起きの顔は気にかけられないもの……。

長く付き合っていく中で慣れるものではあるのですが、付き合いたてのカップルなら、ちょっと注意が必要なのかも。

ちなみにシーツの跡がなかなか消えないのは、乾燥やむくみが原因だそう。

お酒を控えたり肌の保湿をしっかりしたりすることで改善することもあるので、デートに合わせてお肌や体のコンディションを整えておきましょう!

寝相が悪い自覚がある場合は、もういっそのこと事前に伝えておいた方が無難です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.