恋愛情報『「あのとき結婚しておけばよかった」結婚のタイミングを逃した独女の後悔』

2017年2月16日 12:00

「あのとき結婚しておけばよかった」結婚のタイミングを逃した独女の後悔

目次

・もっといい男があらわれると思ってたら婚期を逃した
・プロポーズされたのに素直になれず婚期を逃した
・仕事や趣味に没頭して婚期を逃した……
「あのとき結婚しておけばよかった」結婚のタイミングを逃した独女の後悔


「あのとき結婚していたら……」
「あの人を振ってなかったら……」
「あの頃に戻れるならば……」

結婚とはタイミングとはよくいったもの。
そのタイミングを逃すと女の人生に多大なる影響をもたらす。

今回の記事は“結婚のタイミングを逃した女性たちの本音”に言及してみた。

あなたが「いつかは結婚できる」「ま、そのうちにね」などと根拠なき自信が今あったとしても、気がつけばそれは幻想だった……なんてことにならないようにどうか読みすすめてほしい。

もっといい男があらわれると思ってたら婚期を逃した

・「付き合ってた彼氏はいたけど自分にはもっといい人がいるはずだと思ってた……。それなのにその彼以下の物件にしか出会えない。今思うとその彼が一番マトモだった」(40代・総合職)

・「婚活サイトで知り合った相手は女慣れしていない面白味のない男性。向こうはすごく熱心で結婚を望んでたけど、これだけ男性の登録数があるんだしもっといい結婚相手があらわれると思って断ってしまった。結局そのあと知り合う男性の質はどんどん下がっていき、いい人なんて現れなかった。時間を無駄にした婚活ジプシーでした」(40代・医療)

・「『真面目で優しいだけの男なんて男としての魅力を感じない!』なんてさんざん男を振ってきた私。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.