恋愛情報『付き合う前のデートを徹底攻略!服装や脈アリサインまでご紹介』

2019年6月4日 09:00

付き合う前のデートを徹底攻略!服装や脈アリサインまでご紹介

■▼なぜ「付き合う前のデートは3回まで」が定番なのか?

物事の順番を考えるとき「3」という数字はマジックナンバーになります。

日本でも古来から「序破急」という、物語の構成を3部構成にすることが伝統になっていますよね?

・序:物語の始まり・破:物語の展開・急:クライマックスから結末

上記の内容と同じように、デートにおける「3」にも、それぞれに役割を持たせる必要があります。

具体的には

1回目:お互いの人間性を知ること2回目:一歩踏み込んだ関係になること3回目:クライマックスから告白へ

という順序を踏むのが、負担のない自然の流れになります。

この順序は「ほぼ知らない同士の人が付き合うために踏むべき順番」であり、元々の関係性が深いなら、1回目・2回目をすっ飛ばすことも可能です。

■▼元々の知り合いなら「2回」でも問題ない

例えば、お互いの人柄はよく知っていて、もうすでに食事や飲みに行く関係になっているなら、最初の1回目のデートで「お互いの人間性を知る」必要はありません。ある程度関係ができているなら、一歩踏み込んだ関係になるために、最初から「恋人同士で行くような場所」を選んでデートに行きましょう。

行く場所の詳細については後述しますが、この時に大事になるのは「相手がこちらのことを意識しているのかどうか?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.