夫婦の溝は埋められる⁉ 夫婦円満でいるためのコツ10記事

(c) naka - Fotolia.com

夫婦の溝は埋められる⁉ 夫婦円満でいるためのコツ10記事

結婚してしばらく経ち、お互いに魅力も褪せて夫婦間に溝を感じてはいませんか。気が付けば、気持ちが離れてしまっていた…もしくは、相手から愛想を尽かされているかもしれせん。喧嘩してもすぐに仲直りできる、仲良し夫婦は理想ですね。いつまでも末永く夫婦円満でいられるように、魅力的な奥さんになるコツについて15記事を厳選しました!

出典:https://www.shutterstock.com家事に育児に大忙しのワーママの皆さん、もしかして、夫のことは後回しにしていませんか?「時間がない」という言葉が、知らず知らず口癖になっていませんでしょうか?今回は子育て&ご機嫌妻アドバイザーの筆者が自身の経験をもとに、忙しいワーママでも簡単にできる“円満夫婦になるためのコツ”をご紹介します。 まずは、自分自身に確認して!「1番大切なのは、誰?」と。筆者はかつて夫に激しくモラハラをする“モラハラ妻”でした。その状況を変える為に、こんな風に自問したものです。「今、目の前にいる夫が消えていなくなってしまったらどうする?」と。口論したり、不愉快なことがあって感情が暴走しそうになるたびに、この質問を自分に対して問うたのです。答えはいつでも「大切で大好きな人だから、いなくなったら困るし悲しい」というものでした。今、1番手をかけている子どもは、成長したら離れていくのが自然な姿です。その後は当然、夫と2人きりの生活となります。そして未来の夫婦関係は、今から積み重ねてきたものの、結末です。後悔するよりも、腹を据えて向き合うことを、少なくとも筆者は選びました。皆さんもご自分に質問してみて下さいね。次に、夫婦円満になるコツをご紹介します!  これだけは心がけて!「夫婦円満」のために妻ができる3つのこと(1)自分をごまかさない意外に思われるかもしれませんが、夫婦円満な妻は、誰よりも自分を大切にしています。自分がイヤだと思うことも、色々な理由をつけて納得させていませんか?無理している方は、“好きなことをする”よりもまずは、“イヤなことをしない”ことから始めてみましょう。自分を大切に出来て初めて、他人を大切に出来るのですから。 (2)いつも笑顔で「挨拶」を心がける皆さんお気づきでしょうか?他人よりも身内へ笑顔を向けるほうが、難しくなりがちなことを……。ギクリとした方は、今すぐ笑顔の筋肉を動かしましょう!一日に必ずする挨拶の「おやよう」「おやすみ」「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」この4度の機会だけでもいいので、夫へ笑顔を向けて下さいね。 (3)なにはなくとも「夜はお断りしない」男性にとって世界で1番ショックなのは、拒否されることです。いくら「忙しい」「時間がない」という言い訳を並べても、男性は無意識下で「拒否された!」と感じてしまいます。どうしても無理なときに、角を立てずにお断り出来るような関係を築いておくことをオススメします。また、お断りするほどイヤな行為だという方は、積極的に楽しむよう心がけてはいかがでしょうか。 いかがでしたか。両親が仲のいい家庭は、当然子どもにもいい影響を与えます。出会った頃の気持ちを思い出して、夫婦円満への第1歩を踏み出してみて下さいね。 【画像】※ Kamil Macniak / shutterstock

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング



ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.