ビューティ情報『ダイエット中の空腹を紛らわすには?対処法や簡単レシピを紹介』

2019年11月1日 09:00

ダイエット中の空腹を紛らわすには?対処法や簡単レシピを紹介

ダイエットをしているのに、食事と食事の間にお腹が空いて我慢できない!そんな時は、上手に間食や軽食を摂るようにしましょう。ダイエット中における空腹時の対処法から間食におすすめのレシピまで、ダイエットアドバイザーのNao Kiyota先生に教えていただきました。

目次

・ダイエット中の空腹状態について
・メリット
・デメリット
・ダイエット中の空腹対処法
・どうしても空腹感が紛らわせない場合
・ダイエット中におすすめのレシピ
・空腹時にしてはいけないこと
・空腹は上手に対処すれば怖くない

空の食器を前に空腹を我慢する女性

ダイエット中の空腹状態について

空の皿とフォーク・ナイフを持つ手元

メリット

空腹状態をつくることのメリットは、内臓機能を活性化し代謝を高めることにつながる点です。24時間いつでも内蔵がはたらいている状態では、スムーズに栄養素を吸収したり、エネルギーとして消費したりしにくくなってしまいます。

体内を活性化し、脂肪の燃焼にしっかりエネルギーを注げるようにするためにも、適度な空腹時間をつくることは大切です。特に睡眠中の疲労回復をスムーズにするには、寝る直前に食べ物を入れないようにしましょう。

デメリット

空腹状態をつくることのデメリットは、その後の食事を食べ過ぎてしまいやすくなることです。空腹時間が長くなるとイライラしたり、甘いものを食べたくなったり、次の食事でどか食いしてしまったりする場合は、上手に間食を取り入れて空腹時間を短くすることをおすすめします。

ダイエット中の空腹対処法

マグカップを持つ手元

もう少し我慢すれば食事をとることができるという場合は、間食をとるよりも水分をとったりガムを噛んだりして空腹を紛らわすことをおすすめします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.