ビューティ情報『太らないお菓子とは?特徴や食べるタイミング・おすすめを解説』

2019年10月18日 09:00

太らないお菓子とは?特徴や食べるタイミング・おすすめを解説

お菓子が大好きな方にとって、ダイエット中はとても辛い期間。できれば太らないお菓子があれば嬉しいですよね。今回は美容・健康ライターのNao Kiyota先生に、太らないお菓子の特徴やその理由、食べるタイミングやおすすめお菓子について詳しく教えていただきました!

目次

・「太らないお菓子」にはどんな特徴がある?
・代謝アップや体脂肪の蓄積を防ぐ役割がある
・ダイエット中にも摂取したいたんぱく質が豊富
・食べ過ぎを防ぐ「噛みごたえ」
・太らないお菓子として挙げられるものとその理由
・太らないお菓子を食べるタイミングはいつが良い?
・太らないお菓子を手作りするならどんなものがおすすめ?
・おかず
・おからを使った焼き菓子
・揚げないポテトチップス
・コンビニやスーパーなどで手軽に手に入れられる太らないおすすめお菓子
・大豆やシリアルバー
・総菜類
・ハイカカオチョコレートやナッツなど
・ヨーグルト
・太らないお菓子を取り入れながら無理のないダイエットを

太らないお菓子

「太らないお菓子」にはどんな特徴がある?

ヨーグルト

代謝アップや体脂肪の蓄積を防ぐ役割がある

「太らないお菓子」とは、いくら食べても太らない食品ではありませんが、体脂肪として蓄えられにくいものを上手に取り入れることでダイエット中でもおやつを楽しむことができます。

まず挙げられるのが、ハイカカオや糖質オフ、オリゴ糖入りのお菓子です。カカオ70%以上のチョコレートに豊富に含まれるカカオポリフェノールは、老化抑制効果や便通改善効果が期待でき、代謝アップに役立ちます。オリゴ糖は血糖値を急上昇させにくく、体脂肪として蓄えられるのを防ぐのに役立ちます。

ダイエット中にも摂取したいたんぱく質が豊富

次に、糖質が少なくたんぱく質が豊富な食べ物です。

ゆで卵やチーズ、サラダチキン、ヨーグルトなどがおすすめ。ダイエット中も積極的に摂取したいたんぱく質をしっかり取り入れることができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.