ビューティ情報『垂れ尻を1週間で美尻に改善!ウォーキングのやり方をチェック』

2019年12月25日 09:00

垂れ尻を1週間で美尻に改善!ウォーキングのやり方をチェック

垂れ尻になると、お尻と太ももの境目がぼやけて下半身が太って見え、悩みますよね。座りっぱなしのせいでお尻の筋力は低下し、骨盤が開きやすくなるのです。今回は、垂れ尻を解消して美尻になるためのウォーキングについて、美容鍼灸・整体師の横内稚乃先生が伝授してくれました。

目次

・垂れ尻になる原因
・垂れ尻を予防する美尻習慣
・階段をつま先立ちで上り下りする
・30分に1度は体の向きを変える
・補正下着を着用する
・垂れ尻を1週間で改善するウォーキングのやり方
・STEP1:あごを少し引き、背すじを伸ばして歩きましょう。
・STEP2:膝を伸ばし、かかとから着地する
・STEP3:歩幅を広げて、やや大股で歩く
・ウォーキングの効果を高めるポイント
・ウォーキングする前に、準備体操を軽くする
・足に合うウォーキングシューズを履く
・1日おきに、20分程度ウォーキングする
・ウォーキングで美尻を目指そう

ウォーキング前の女性

垂れ尻になる原因

デスクワーク中の女性

仕事が多忙で、イスに座ったまま何時間も席から離れないでいると、お尻や股関節の筋肉が弱くなり、お尻の形が崩れやすくなります。また、座りっぱなしでいることで、骨盤が後ろに傾きやすくなり、お尻が大きく垂れやすくなります。

さらに、お尻に上半身の体重が全てかかり、血行不良や骨盤やお尻の冷えにつながりやすくなります。お尻の筋力が弱くなり、血行が悪化し、冷えやすくなることで、お尻に脂肪がつきやすく、垂れやすくなるのです。

その他、体よりも小さな下着を着用していると、お尻に下着が食い込み、下着に入りきらなかった部分のお尻が垂れやすくなります。

垂れ尻を予防する美尻習慣

階段を降りる女性

階段をつま先立ちで上り下りする

太ももの裏やお尻の筋肉が刺激されて、美尻になりやすいのです。バランスが崩れそうな場合は、手すりを持ってください。

30分に1度は体の向きを変える

長時間のデスクワークや立ち仕事で同じ姿勢を何時間も続けている場合は、意識的に体の向きを変えましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.