ビューティ情報『年末年始に外食太りしないコツ!ちょっとした意識で体重をキープ』

2019年12月26日 09:00

年末年始に外食太りしないコツ!ちょっとした意識で体重をキープ

年末年始は、忘年会や新年会、親戚の集まりなどで外食する機会が増えますよね。1週間ぐらいで、あっという間に3kg体重が増えて悩むことはありませんか?今回は、年末年始に外食太りしないコツ3つを美容鍼灸・整体師として活躍する横内稚乃先生に解説いただきました。

目次

・年末年始に太りやすい理由
・生活が不規則になりやすいから
・運動量が少なくなりやすいから
・食事量が増えやすいから
・外食すると太りやすくなる理由
・炭水化物を摂り過ぎやすいから
・安い食用油を使いまわしている可能性があるから
・味付けが濃い傾向があるから
・年末年始に太らない食習慣
・食事時間を決める
・食べる順番を意識する
・食事中に烏龍茶やコーヒーを飲む
・年末年始に外食太りしないコツ3つ
・スープやお吸い物などの汁物から先に食べる
・野菜や鶏肉などの低カロリーなメニューを選ぶ
・外食した翌日は食事量を減らす
・ちょっとしたコツで年末年始を乗り切ろう!

体重に驚く女性

年末年始に太りやすい理由

寝正月

生活が不規則になりやすいから

年末年始の長期休みで、遅寝、遅起きで食事の時間もバラバラになりやすく、自律神経が乱れて基礎代謝が下がりやすい傾向があります。基礎代謝が下がることで、脂肪が蓄積されて、太りやすくなってしまうのです。

運動量が少なくなりやすいから

通勤等で歩いたり、自転車に乗る機会が減り、室内で過ごす機会が増えて、運動量が普段よりも極端に減ってしまう傾向があります。運動量が減ることで、食べたものを消化しきれなくなり、脂肪をため込み、太りやすいのです。

食事量が増えやすいから

約1週間のお正月休みで、普段よりも時間に余裕があり、だらだらと食事時間が長くなり、つい食べ過ぎてしまいやすいのです。食べ過ぎることで、その分、体重が増加し、太りやすくなるのです。

外食すると太りやすくなる理由

ジャンクフード

炭水化物を摂り過ぎやすいから

外食は、パンやパスタなどの炭水化物を摂り過ぎやすい傾向にあるため、パンやパスタなどの炭水化物を多く食べてしまうと、エネルギーが余ってしまい、脂肪として蓄積されやすい傾向があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.