ビューティ情報『寝る前の1分でOK!O脚改善エクササイズでスラリ美脚に』

2020年1月10日 09:00

寝る前の1分でOK!O脚改善エクササイズでスラリ美脚に

日本人女性の8割は、O脚と言われています。O脚の大半が生活習慣によるものと考えられています。またO脚になると、太ももやふくらはぎがむくみやすく、脚太りの原因になりやすいのです。今回は、寝る前のO脚改善エクササイズについて美容鍼灸・整体師である筆者、横内稚乃が伝授します。

目次

・O脚とは
・O脚の原因になる生活習慣
・床であぐらや正座をする時間が長い
・膝が曲がったまま歩いている
・イスに座るときに脚を組んでいる
・O脚を改善するメリット
・膝や股関節の痛みを予防できる
・太ももやふくらはぎがむくみにくくなる
・スリムジーンズを着こなせるようになる
・寝る前の1分でOK!O脚改善エクササイズ
・STEP1:両膝を曲げてあお向けになりましょう
・STEP2:両脚を伸ばしてあお向けになりましょう
・STEP3:立つ姿勢で太ももの内側にクッションをはさみましょう
・O脚を改善して美脚に

女性の美しい脚

O脚とは

白衣を着た女性

O脚とは、両膝が外側に曲がった状態で、両足や左右の内くるぶしをくっつけても、左右の膝の内側が開いたままのことです。

O脚の原因になる生活習慣

脚を組む様子

床であぐらや正座をする時間が長い

あぐらや正座は、脚が歪む原因になりやすいので、イスに座った方がO脚を予防できます。

膝が曲がったまま歩いている

ヒールの高い靴を履いていると、膝が曲がりやすくO脚の原因になりやすいのです。長い距離を歩く時は、ウォーキングシューズなどヒールがない靴を履くとO脚を防止できます。

イスに座るときに脚を組んでいる

脚を組んで座ると、骨盤や膝の関節の歪みの原因になりやすいのです。両膝をぴったりとくっつけて座ると、太ももの内側の筋肉が鍛えられて、O脚を予防できます。

O脚を改善するメリット

ジーンズを履きこなす女性

膝や股関節の痛みを予防できる

O脚のまま生活していると、内股になりやすく、膝や股関節に負担がかかりやすくなってしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.