2015年12月22日 11:00|ウーマンエキサイト

肌悩みにアプローチ! 美容ジャーナリスト奈部川さんが提案する「根本ケア」とは

[PR]

シミ、シワ、タルミ、乾燥、くすみ、大人ニキビ…。大人の女性たちの肌悩みは様々。これらすべてを“年齢を重ねたせいだから…”と考えていませんか? 実は加齢による肌の老化は2割程度と意外にも少なく、残りの8割は、毎日浴びている紫外線やブルーライト(青色光)などによる光ダメージ=「光老化」によるものです。

肌悩みにアプローチ! 美容ジャーナリスト奈部川さんが提案する「根本ケア」とは

どんなライフスタイルを送っていても、冬でも降りそそいでいる紫外線による光老化は避けては通れないもの。冬の紫外線対策は怠りがちですが、油断大敵です。そこで、今回は美容ジャーナリスト奈部川貴子さんをお招きして読者座談会を開催! みんなの肌悩みについて、すぐに実践できる解決策を教えていただきました。

肌悩みにアプローチ! 美容ジャーナリスト奈部川さんが提案する「根本ケア」とは

<座談会参加メンバー> 写真左から順に、小林博子さん(肌のお悩み:シミ・シワ)、美容ジャーナリスト 奈部川貴子さん、藤本千春さん(肌のお悩み:大人にきび)、キレイスタイル読者の土田紗那さん(肌のお悩み:乾燥・くすみ)


[肌老化の80%の原因]=「光老化」を知っていますか?
紫外線による肌ダメージは「加齢」よりも深刻!
肌悩みにアプローチ! 美容ジャーナリスト奈部川さんが提案する「根本ケア」とは

奈部川さん:まずは皆さんのライスタイルについて教えてください。

土田さん:昼間は事務の仕事をしています。仕事や犬の散歩などで外にいることも多いです。屋内と屋外で過ごす時間は半々くらい。休日は遠くまでドライブに行くなどアクティブに過ごしています。
奈部川さん:屋外にいたあとなどに、“肌の変化”を感じることはありますか?

土田さん:くすみやすくなりましたし、何より乾燥がひどくなるのを感じています。そんな時は加湿器をつけたり、普段のお手入れにオイル美容を取り入れたり、漢方茶を飲んだり。いろいろ試しています。

肌悩みにアプローチ! 美容ジャーナリスト奈部川さんが提案する「根本ケア」とは


奈部川さん:努力をされているんですね! 小林さんはいかがですか?

小林さん:平日はWEBサイトの編集で、ほとんど社内にいます。休日は、たんぼで米づくりをしたり、子供のサッカーの試合がある時は一日中、太陽の下で過ごしています。日焼け止めを塗るなど基本的なUVケアはしているのですが、シミがだいぶ増えてきたと実感しています。

奈部川さん:早いと翌日にはシミが気になりますよね。紫外線を浴びた直後の肌は敏感なので、肌を刺激しないスキンケアがおすすめですよ。藤本さんはいかがですか?

藤本さん:私はフラワーコーディネーターの仕事をしているので、日中はブーケの制作やレッスンをしています。子どもがサッカーを習っていた時は、土日に紫外線を浴びて日焼けをするように。サッカーをやめてからは、子どもも私も肌が白くなり、それだけ紫外線に当たっていたんだなと痛感しましたね。

肌悩みにアプローチ! 美容ジャーナリスト奈部川さんが提案する「根本ケア」とは

奈部川さん:ライフスタイルは異なりますが、みなさん紫外線の影響を受けていますよね。『光老化』という言葉をご存知でしょうか? 実は紫外線は、肌ダメージの8割を占めるほど、影響力の大きいもの。毎日浴びている紫外線によって肌が破壊され、その結果、肌老化につながるのです。残りの2割である “加齢による肌老化” とは、明確に区別されているんですよ。

土田さん:紫外線による影響が8割も!? 知りませんでした。

奈部川さん:例えば、畳も紫外線を浴びているところは傷んでいて、光が当たっていないところはキレイですよね? 肌にも同じことが言えるんです。さらに、肌の奥まで浸透するUV-A波は冬でも比較的多く降りそそいでいるから、冬でも紫外線対策は重要です。
新着ビューティまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.