鼻の「黒ずみ対策」で”つるつる”に!「やっていいこと」と「悪いこと」!

2017年9月14日 14:00
 

鼻の黒ずみ、一掃してやろうとして、極端なケアをすると、鼻にとってはダメージ大!!

痛いし、むしろリバウンド的に角栓は増えることすらあるという、悪い循環にはまってしまうこともありますよ。そんなことにならないように、”鼻の黒ずみ対策”やってはいいことと悪いことを、先に知って対策しましょう。

”鼻の黒ずみ対策”、どうしてますか?
shutterstock_696347329


鼻の黒ずみは、どう頑張ってもチャームポイントにならない、美容にとっては不要な存在です。と、思っていませんか?確かに鼻の黒ずみはかわいくないし、みっともないし、化粧ノリはは悪くなる。そばかすなんかと違って、場合によってはかわいいと言われることも、ほぼないですよね。鼻の黒ずみを消し去りたい!!でも、一掃してやろうとして、極端なケアをすると、鼻にとってはダメージ大!!

痛いし、むしろリバウンド的に角栓は増えることすらあるという、悪い循環にはまってしまうこともありますよ。そんなことにならないように、”鼻の黒ずみ対策”やってはいいことと悪いことを、先に知って対策しましょう。

”鼻の黒ずみ対策”やってはいけないこと
 

べりっとはがす、鼻パック

shutterstock_646503883


とにかくやめてほしいのがべりっとはがす鼻パック!!痛いのを我慢して涙目になりながらパックをはがして、とれた角栓に満足していませんか?そこまで痛いということは、鼻の皮膚もはがれているということなのです。鼻の皮膚に甚大なダメージを与えて、角栓を根こそぎとったとしても、それは鼻の黒ずみ対策にはなりません。

鼻の皮膚にダメージが加わると、皮膚は皮脂をいつもより多く出して、皮膚の表面をうるおそうとします。この、多めに出された皮脂が詰まり、結果として、新たな角栓が出来ることになります。また、角栓を根こそぎとってしまうことで、空いた毛穴にごみが詰まりやすくなり、むしろ黒ずみが増えてしまうこともあります。

強力な鼻の”角栓”除去

nordic beauty applying cream on her nose


 

鼻の角栓をゆるめるコスメアイテムも販売されています。これと鼻パックを併用することで、さらに強力に鼻の角栓を除去できるのですが、これは、まさにやりすぎケアの典型といえるでしょう。これを行ってしまうと、鼻の角栓を本当に根こそぎ取り去ってしまいかねず、毛穴を守るものが何もなくなってしまいます。

無防備な毛穴には、ほこりも汚れも詰まりやすく、かえって黒ずみがひどくなりかねません。鼻のダメージも甚大になります。鼻パックでごっそり角栓が取れるのは、とっても気持ちのいいものですが、真に美容にいいものではありません。角栓は取り去るものではなく、やさしくゆるめて、汚れを取るものと覚えておいてください。

強すぎるスクラブ

shutterstock_336860909


スクラブで鼻の黒ずみ対策をするのは、悪いことではありませんが、強すぎるスクラブは、鼻にダメージを与えてしまいます。スクラブの粒も大きすぎるものよりは、ソフトで皮膚を傷つけないものを選ぶようにしましょう。

鼻の皮膚は結構繊細ですので、いくら黒ずみが気になるからと言って、ゴシゴシガリガリとケアをするのはやめましょう。優しくいたわるようにケアすることで、鼻の頭もつるつるになってくれるでしょう。

”鼻の黒ずみ対策”でやっていいこと
 

鼻の角栓を”ゆるめる”

Woman applying moisturiser


鼻の角栓をゆるめるケアは決して悪いことではありません。黒ずみ対策のために、まずは、鼻の角栓をゆるめて、汚れをうまく取れるようにしましょう。鼻の角栓をゆるめるには、まずはぬるま湯などで温めて、毛穴を開くことです。そして、オイルクレンジングで、表面をやさしくクレンジングしましょう。

やさしくマッサージ

shutterstock_626925365


鼻のマッサージを優しく行うのも、黒ずみ対策には有効です。マッサージする際は、コールドクリーム等を使用して、優しくくるくるとマッサージしてください。たまには、オイルマッサージをするのもよいでしょう。鼻の黒ずみは、表面の部分だけをとるようにし、根こそぎ一掃するという考えは捨てましょう。やりすぎ、注意です。

小鼻のマッサージは毎日でもOK
shutterstock_164493458

小鼻は汚れがたまりやすい部分ですので、毎日マッサージしてあげてもOKです。洗顔のついでに、小鼻に沿って指でマッサージしてあげるようにしましょう。汚れが出ていくように、毎日の習慣にしてしまいましょう。

酵素洗顔

shutterstock_570321838


たまには、顔の大掃除!!酵素の入った洗顔料を使用して、顔全体をつるつるにしていきましょう。酵素洗顔は、鼻の黒ずみだけでなく、フェイスラインのざらつき対策にもなります。時々とりいれて、顔の大掃除を行いましょう。黒ずみやざらつきのない、つるつるお肌を目指しましょう。

鼻の黒ずみ対策で、”つるつる”の化粧映えする顔になろう!
shutterstock_126008201


 

鼻の黒ずみ対策をしっかりして、鼻の頭まできれいになりましょう。鼻は、顔の中でも目立つパーツで、顔の中心に位置しています。ここがきれいでないと、他の部分をいくらきれいにしても、なんとなくいまいちなメイクになりがちです。鼻は化粧崩れしやすいので、ファンデーションでごまかすのも、限界がありますしね。

逆に、鼻がきれいだと、お化粧映えする顔になれますよ。しっかりケアをして、鼻のてっぺんまで美人になりましょう。

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.