ビューティ情報『「マツエク」よりも「つけまつ毛」!?大人可愛いまつ毛のススメ』

2018年1月15日 14:00

「マツエク」よりも「つけまつ毛」!?大人可愛いまつ毛のススメ

お手入れもメイクも楽チンなマツエク。今や定番のまつ毛メイクともいえます。しかし、マツエクにはデメリットも…。デメリットを考えると、つけまつ毛にシフトチェンジした方が良い場合もあります。実は筆者もその1人。マツエクを卒業して1年くらい経つかと思います。マツエクのようにボリューミーで、マスカラのようにナチュラルなまつ毛を実現してみませんか?

マツエクは便利だけど、こんなデメリットが…

目次

・デメリット①まぶたへの負担
・デメリット②クレンジングが面倒
・デメリット③メンテナンスが面倒
・デメリット④コスパが悪い
・デメリット⑤まつ毛への負担
・デメリット⑥メイク崩れしやすい
・選び方ポイント①軸の太さを見る
・選び方ポイント②毛の太さと量を見る
・選び方ポイント③つけまつ毛の色を見る
・つけ方①余分な部分をカットする
・つけ方②カーブをつける
・つけ方③専用ノリをつける
・つけ方④つける順番がポイント
・つけ方⑤アイラインで調整を
shutterstock_712613728


まずはマツエクのデメリットについて解説します。「実はこんなところ気になってた!」というあなたは、シフトチェンジした方がベターかも…!?

デメリット①まぶたへの負担

マツエクは、自まつ毛にエクステをグルーでつけています。マスカラのようにクレンジングができるわけでもなく、つけまつ毛のように1日ごとに取り外せるわけでもありません。まつ毛が常に重たい状態になるので、まぶたへの負担が懸念されます。

また、グルーによるトラブルが起こる可能性も。実際、目やまぶたの痛みやかゆみといった違和感を訴える人もいるので注意が必要です(独立行政法人国民生活センターも注意喚起をしています)。

デメリット②クレンジングが面倒

マツエクをした上にマスカラを塗って、さらに目力アップ!という方もいらっしゃるでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.