ビューティ情報『難しいことは一切なし!“小顔”になれる毎日の習慣』

難しいことは一切なし!“小顔”になれる毎日の習慣

2018年3月12日 18:00
 

小顔になるためにダイエットやマッサージなどを頑張るのも大事ですが、毎日の生活習慣をちょっと変えるだけで簡単に小顔になれる方法は実はたくさんあるのです。
もっと小顔になりたい!という方はぜひ、日々の習慣を見直してみてください!何気ないことですが小顔に近づくための第一歩となること間違いなしです!

“小顔”は永遠の憧れ
テレビに出ているモデルや芸能人を見るたびに「小顔だな・・・」「なんであんなに顔が小さいんだろう」と羨ましく感じることは多々あると思います。

ダイエットをしてスリムな体型になるということも重要ですが、スリムな体型だけじゃなく、モデルのように顔も小さくなりたいですよね。

関連リンク

・「ストレートセミロング」髪型!モテ度200%越え↑で攻めてみて♡
・お休み前のたった3分♡美脚作り&むくみ対策!教えます
・3回でもキツイ!?二の腕プルプルを撃退する神エクササイズとは
shutterstock_557949736


自分の顔の形や大きさなどは、生まれつきの骨格の問題などもあるのですが、できるのであれば少しでも周りから小顔に見られたい!と思ってしまうのが女性の本心。

市販で売っている小顔になれるというグッズを買い込んで毎日試してみたり、普段のメイクで必要以上のシェーディングを顔周りにして小顔に見せてみたり・・・。自分の顔の大きさにコンプレックスや悩みを持ち、それをどうにかして克服しようと毎日頑張っている方はたくさんいらっしゃると思います。

shutterstock_158268755


いつもどんな時でも可愛く綺麗に見せたい!と、常に美容意識を高く持っている女性にとって、“小顔”とは永遠の憧れとなっているのではないでしょうか?

小顔に近づく第一歩!毎日の習慣

何気ない習慣の中にも小顔になれるポイントが

shutterstock_535386475


小顔になりたい!と顔のマッサージばかり一生懸命してみたり、小顔になる効果があるグッズを片っ端から購入して試してみたり・・・こういったことも小顔に近づくための努力として大切となってきますが、普段の私たちの毎日の生活の中で、何も考えず何気なく行なっていた習慣を少し意識することによって、小顔になれる近道があるのです。

そんな、毎日の生活習慣をちょっと意識するだけで小顔に近づける、5つのポイントをご紹介します!

1. 頬杖をつくのをやめる
shutterstock_232458745
家にいる時や仕事中に、頬杖をつくことが結構あるという方は、頬杖をつく習慣を見直してみましょう。癖になりがちの頬杖ですが、頬杖をつくといったような顎や顔周りを手で覆ってしまう行為は、顔全体を圧迫してしまうことになり、血液循環が悪くなってしまいます。こういった習慣が続くと、顔の形が左右対称ではなくなり、不自然な形になってしまうことも。

ついついしてしまいがちな、顎や顔周りを覆う動作には注意が必要です。

2. 首・肩のマッサージ
shutterstock_524866864


小顔になるためには、もちろん顔全体のマッサージも重要となってきますが、顔だけでなく首や肩も一緒にマッサージをしてあげることによって、さらに小顔効果がアップします。

毎日の仕事や家事などで疲労が溜まり、首や肩が凝っている状態が続いてしまうと、顔へと向かう血液の循環が悪くなり、顔を大きく見せてしまいます。

リラックスのできる入浴時や入浴が終わったあとに、じっくりと1日の疲れを落としながら、首や肩をマッサージしてみてください。首や肩のコリをマッサージでなくすことによって、血液の循環もよくなり、顎のラインがより綺麗になって小顔に見える効果があります。

3. 左右交互に噛む
shutterstock_728012149


食事をする時に、左右どちらかに偏って食べ物を噛んでいるという方は、左右交互に均等に噛むことをオススメします。ずっと左ばっかりで噛んでいるといった方は、左の片方の顔の筋肉ばかりが発達してしまい、顔全体が左右不対称となってしまいます。

顔の左右どちらかの筋肉が発達し過ぎて、片方だけが大きく見えてしまうと困るので、食事をする時には左右交互に噛むことを意識してみてください。

4. 柔らかいものを食べる
shutterstock_310379780


柔らかい食べ物よりも、硬い食べ物を食べた方が顔の筋肉の運動になって良いのではないか?と考える方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、硬い食べ物を好んで食べ過ぎてしまう習慣を身につけてしまうと、顎の筋肉の使い過ぎで、逆に顎の筋肉が過剰に発達してしまい、小顔になるどころか、顔全体が大きくなってしまう原因となってしまいます。

小顔になるためには硬いものを食べてはダメ!ということではありませんが、普段の生活の中でよく噛んで食べないといけない硬いものを好んで食べている方は、食べる量を意識をしながら、顎の筋肉を使う量を減らしていくことが、小顔になるためのポイントです。

5. 冷水・温水での洗顔
shutterstock_153403997


毎日の洗顔時にも、小顔になれる習慣が隠れています。顔全体の水分代謝を活発にするために、冷たい水・温かい水を交互に使いながら洗顔を行なってみてください。

冷たい水・温かい水を交互に使い、最後に冷たい水で洗い流すことによって、小顔の大敵である顔全体の浮腫みもとることができ、毛穴の開きにも効果があります。

簡単にできる毎日の小顔になれる習慣
shutterstock_79439113


いかがでしたか?小顔になりたくて毎日マッサージをしたり、小顔効果のある美顔器を使ってみたりと、小顔になるためにたくさんの努力をしている方はたくさんいらっしゃると思います。

こういったいつもの努力にプラスして、小顔になるポイントとなる毎日の生活習慣を身に付けることで、小顔効果が数倍高くなってきます。

shutterstock_679843204


普段から行なっている習慣をちょっと見直すだけで小顔効果がみられるので、「毎日小顔マッサージなんてやってる時間がない!」といった忙しい女性にもオススメです!ぜひ試してみてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.