ビューティ情報『“老け見え”したくないなら!やっておくべき「目の下のたるみ」対策』

2018年4月12日 18:00

“老け見え”したくないなら!やっておくべき「目の下のたるみ」対策

日々のスキンケアやボディケアなどは、美意識の基礎としてみなさん行っているかと思います。ただ、誰もがやっているケアだけで過ごしていても、いつしか肌の老化を感じるときがきてしまいます。今回は、アンチエイジングを意識しながら行える「目の下のたるみ」対策についてご紹介します。

保湿は大前提

目次

・保湿は大前提
・体の内からも水分補給
・蒸しタオルで保湿効果をUP
・表情筋を鍛える
保湿は大前提

出典:Shutterstock

どんなスキンケアにも、保湿は必ずの条件になります。目の下のたるみにも、もちろん保湿は関係してきます。

たるみは、そもそも肌のハリ不足からくることもあります。そのため、まずは肌のハリを保つことが重要になるのです。それにはやはり保湿がいちばん!

ただ、保湿といっても化粧水で終わらせるだけでは肌にハリを与えることもキープすることもできません。きちんと段階を踏んだ保湿を行うことがポイントです。化粧水、美容液、乳液といった段階を踏んで、化粧水や美容液で肌に栄養や水分を与えたあとに、乳液でふたをしてあげましょう。

更に意識を高くもつなら、化粧水前にブースター(導入液)を使うのも良いです。

目の下のたるみを対策するには、まずは保湿を徹底的に行って根本から対策していきましょう。

体の内からも水分補給

体の内からも水分補給

出典:Shutterstock

肌のハリやうるおいを保つためには、体の内側にも気を配りましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.