ビューティ情報『“老け見え”したくないなら!やっておくべき「目の下のたるみ」対策』

“老け見え”したくないなら!やっておくべき「目の下のたるみ」対策

2018年4月12日 18:00
 

日々のスキンケアやボディケアなどは、美意識の基礎としてみなさん行っているかと思います。ただ、誰もがやっているケアだけで過ごしていても、いつしか肌の老化を感じるときがきてしまいます。今回は、アンチエイジングを意識しながら行える「目の下のたるみ」対策についてご紹介します。

保湿は大前提

関連リンク

・お出かけ先でダイエット!美尻・美脚を作る階段の上り方
・女性のワガママを叶える「ふたえくっきり影色ライナー」K-パレットから登場!
・眉毛、平安時代じゃねーか…男が萎える「春夏のNGメイク崩れ」
保湿は大前提

出典:Shutterstock

どんなスキンケアにも、保湿は必ずの条件になります。目の下のたるみにも、もちろん保湿は関係してきます。

たるみは、そもそも肌のハリ不足からくることもあります。そのため、まずは肌のハリを保つことが重要になるのです。それにはやはり保湿がいちばん!

ただ、保湿といっても化粧水で終わらせるだけでは肌にハリを与えることもキープすることもできません。きちんと段階を踏んだ保湿を行うことがポイントです。化粧水、美容液、乳液といった段階を踏んで、化粧水や美容液で肌に栄養や水分を与えたあとに、乳液でふたをしてあげましょう。

更に意識を高くもつなら、化粧水前にブースター(導入液)を使うのも良いです。

目の下のたるみを対策するには、まずは保湿を徹底的に行って根本から対策していきましょう。

体の内からも水分補給

体の内からも水分補給

出典:Shutterstock

肌のハリやうるおいを保つためには、体の内側にも気を配りましょう。その方法は、シンプルにお水をたくさん飲むこと。

ダイエットや美肌のためにお水をたくさん飲むということは、ある意味、女性の美においての文化のような、常識のようなことになりつつあります。なんとなく、水を飲めばきれいになれるという考えを持っている女性も多いのではないでしょうか?しかし、これだけ世の女性に浸透している情報なだけあって、「美容のために水をたくさん飲む」というのはきちんと理にかなった話なのです。

前述したように、肌のハリやうるおいを保つためにはシンプルに水をたくさん飲むことが重要です。なぜなら、人間の体は約60%が水で出来ているからです。肌や皮膚にも水分は含まれています。そうなると、水分不足になれば肌の水分も減っていきますよね。

とてもシンプルでありふれた話かもしれませんが、肌のハリを保ってたるみを防ぐためには、内からの水分補給がとても大切になってくるのです。

蒸しタオルで保湿効果をUP

蒸しタオルで保湿効果をUP

出典:Shutterstock

「目の下のたるみを防ぐためには肌のハリが必要で、そのためには保湿が重要だ」というお話をしました。こちらも保湿に繋がってくることですが、より効果的に保湿を行うためにおすすめしたいのが「蒸しタオル」です。

洗顔をしたあと、蒸しタオルを目や顔全体にのせましょう。そうすると、毛穴が広がり肌もやわらかくなるので、化粧水の浸透率がUPします。

注意していただきたいのは、蒸しタオルで毛穴を開いた分、冷たい化粧水できちんと毛穴をしめてあげることです。毛穴が開きっぱなしにならないようにしましょう。

そして、蒸しタオルには化粧水の浸透率をUPさせるだけでなく、血行促進の効果もあります。顔のコリや目の疲れを癒すこともできるので一石二鳥です。

表情筋を鍛える

表情筋を鍛える

出典:Shutterstock

目の下のたるみの原因は、肌のハリ不足のほかに“表情筋の衰え”もあります。

普段、体型に気を使ってトレーニングをしていたとしても、顔の筋肉を鍛えることってなかなか無いですよね。それだけ表情筋を意識している女性が少ないからこそ、目の下のたるみに後々悩まされる女性が増えていくのです。

表情筋のみならず、筋力の低下はあらゆる女性のパーツに悪影響をもたらします。たとえば、年とともに胸が下がってきたり、ウエストの引き締まりがなくなって脂肪が増えるとおへその位置がどんどん下方していったり…。それだけ、筋力は美を保つために必要なものなのです。そう考えれば、表情筋を鍛えることは大いに目の下のたるみ対策に効果的だと腑に落ちますよね。

表情筋を鍛えるといっても、やり方はさまざまですが、いちばん簡単に効果を得られるのは「笑顔」です。笑顔になると、口角や頬の位置が持ち上がり、必然的に顔の筋肉を使うことになります。たくさん笑えば、自然と表情筋の筋力UPにもなり、手軽に楽しい気分で行える方法なので是非試してみてください!

年齢は確実に「目元」に現れる
年齢は確実に目元に現れる

出典:Shutterstock

いかがでしたか?
年を重ねていくと、目元のアンチエイジングに力を入れる女性もいると思いますが、20代の若い女性たちはまだそこまで考えていない人が多いですよね。筆者も20代ではありますが、正直周りを見渡しても年齢は「目元」にでるものだと既に痛感しています。そして、20代だとしても1年1年大人になっていくたびに、目元が少しずつ変化していくのを感じられるものです。

だからこそ、目の下のたるみ対策は、どの年齢層の女性でも絶対にすぐに取り掛かるべきだと思います。

今回ご紹介した、保湿や表情筋を鍛えるということはいつからでも始められることなので、いつまでも“美”を保ちたい!と少しでも思うのならば、目の下のたるみ対策はすぐに始めてみてくださいね!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.