ビューティ情報『ネイルができない悩みから卒業したい!薄い爪、二枚爪を徹底ケア』

ネイルができない悩みから卒業したい!薄い爪、二枚爪を徹底ケア

2018年7月11日 18:00
 

ネイルアートに縁がない」という方の中には、爪が弱くて伸ばせない、すぐに欠けてしまう、二枚爪になってしまうなどの悩みを抱えている方が多いようです。今回は「ネイルアートに興味があるのに、チャレンジできない」という方に知ってほしいネイルケアの方法をお伝えします!

まずは爪の基本について知る

爪が生産されているところ

目次

・爪が生産されているところ
・健康な爪はピンク色
・早く伸びるのは代謝アップしやすい夏
・長時間手を濡らしたままにしない
・爪を切ったら整える
・体の中から栄養で支える
・クリームやオイルなどのケア用品の活用
・手指と爪をマッサージして血行を良くする
・爪周りの保湿ケア前に角質オフもする
爪の基本
出典:GODMake.
手や足の指は、爪があることで、力を入れて使うことができるようになっています。爪は、もともと皮膚が角質化したものだと考えられていて、根元の「甘皮」の下にある「爪母基(そうぼき)」という部分で、爪母細胞が細胞分裂を繰り返すことで、伸びていきます。

健康な爪はピンク色

健康な爪はピンク色
出典:GODMake.
爪は主にケラチンというタンパク質でできており、ケラチンの強度が弱まると爪が柔らかく、折れたり割れたりしやすくなります。爪自体が透明な状態が健康的なのですが、下の皮膚が透けて見えることにより、薄いピンク色に見えるのがベストです。濁ったり、黒っぽい爪は、健康的とは言えません。爪の色の変化には気をつけましょう。

早く伸びるのは代謝アップしやすい夏

夏
出典:GODMake.
気温が上がり、体の代謝がいい季節は、爪の伸びも早くなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.