ビューティ情報『せっかくつけたのに…マツエクの持ちを良くする3つの方法』

2019年3月24日 08:00

せっかくつけたのに…マツエクの持ちを良くする3つの方法

パッチリまつ毛を叶えてくれるマツエク。すっぴんでもまつ毛がパッチリとしているだけで、随分と印象が変わりますよね!
でもせっかくつけてもすぐに取れちゃう…そんな悩みにマツエク経験者なら誰もが一度は直面したことがあるはず!
そこで今回はマツエクの持ちを良くする3つの方法をご紹介しましょう!

完璧な状態を保つには、月に2回ペースでリペア!?

目次

・1. 洗顔後、まつ毛の水分はタオルではなくティッシュで!
・2. 朝は洗顔ではなく拭き取り化粧水がおすすめ!
・3. まつ毛育毛剤とまつ毛美容液は欠かさず!
・まつ毛育毛剤「BEAUTY LASH」
・まつ毛美容液「EYELASH LIPOZONE」
マツエクの持ちを良くする3つの方法
出典:GODMake.
まつ毛は女性の命!それくらい顔の印象を左右する大切なパーツですよね。

マツエクの良いところといえば、つけまつげにはないナチュラルさ!!そしてしっかりとカールされている状態が保たれるので、マスカラはもちろん、ビューラーの手間も省けちゃいます。

デメリットはというと、マツエクが取れてきてしまったときの何とも言えない悲しい状態…。

取れているところのみをマスカラで補うというのは、結構難しい技で、かと言って、取れていないマツエクを無理に取ることはできませんし、部分用のつけまつげをつけるのも中々キレイに仕上がりませんよね。

もちろん、残っているマツエクを無理に引っ張ったりしたら自まつ毛まで抜けてしまうので、絶対にやらないでくださいね!

さて、一般的にマツエクのメンテナンス周期は2~3週間と言われていますが、常に完璧な状態を保ちたければ2週間がベスト。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.