ビューティ情報『秋に向けて乾燥対策!体の中から乾燥対策!体を潤す食材とは?』

2019年9月13日 12:00

秋に向けて乾燥対策!体の中から乾燥対策!体を潤す食材とは?

夏が過ぎ、乾燥が気になる季節になってきますよね。スキンケアはもちろん、食事で体の内側から体を潤す方法についてご紹介します。

肌が乾燥するメカニズムとは?

目次

・肌の角質層には、水分を保つ3つの組織がある
・たんぱく質
・亜鉛
・ビタミンA
・ビタミンE
・オメガ3脂肪酸
・梨
・白ごま
・白きくらげ
・山芋
肌が乾燥するメカニズムとは?
出典:GODMake.
夏が終わり、秋が近づくにつれて悩むのが乾燥。肌の乾燥対策をするために、まずは肌が乾燥するメカニズムについて解説します。

肌の角質層には、水分を保つ3つの組織がある

  • 皮脂膜:毛穴から分泌される皮脂で、肌表面から水分が蒸発するのを防ぎます
  • NMF(天然保湿因子):肌の柔軟性と弾力性を保つはたらきがあります
  • セラミド(細胞間脂質):肌細胞の隙間をうめる役割があり、水分の蒸発を防ぎます
  • 肌の角質層
    出典:GODMake.
    この3つの組織も、紫外線や刺激によって古くなり、新しい組織に生まれ変わる必要があります。「ターンオーバー」と呼ばれます。

    しかし、何らかの原因でターンオーバーが機能しづらくなると、肌の機能が正常にはたらかず、保湿されないため乾燥してしまいます。

    肌の乾燥を防ぐためには、肌のターンオーバーが重要なのですね!後ほど、新しい細胞をつくるために必要な栄養素についてもご紹介します。

    乾燥対策のキーワードは「肺」!?
    中医学の考え方ですが、心・肝・肺・脾・腎のうち、乾燥の影響を受けやすいのは肺です。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.