ビューティ情報『年齢のせい!? 顔がコケてきた!? そんなお悩みに取り入れたい大人のベースメイク』

2020年7月29日 20:00

年齢のせい!? 顔がコケてきた!? そんなお悩みに取り入れたい大人のベースメイク

気づいたら老け顔に!? 簡単にできる大人のベースメイク

目次

・表情筋による影響
・肌のハリ・弾力の低下
・過度なダイエット
・ベース前のたっぷりスキンケアで土台作り
・化粧下地はピンクとパールタイプ
・シェーディング不要!その代わりにハイライトでふんわりカバー
・チークも大事!色選びや入れ方のポイント
簡単にできる大人のベースメイク
出典:byBirth
マスクを着ける毎日で気づかなかったけれど、最近なんだか「肌にハリを感じなくなった」「顔色が悪く見える」、それに以前よりも「顔がコケて“老けて見える”」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

顔に影ができると、どんよりして見えてしまったり、実年齢よりも老けて見えてしまいます。

今回は、難しいテクニックは不要!顔がコケてしまう原因と、ふっくらハリ肌を作る大人なベースメイクのポイントや、おすすめコスメをご紹介します!

顔がコケて見える原因は…

表情筋による影響

顔を覆っている肌の下には、表情をつくっている筋肉や土台となる骨格があります。表情筋がうまく使えていないと筋力が衰え、下に下がってしまい、顔がコケたりほうれい線が深くなったりと、一気に老けて見えてしまいます。

特に今は、コロナの感染防止としてマスクを使う機会が多くなった事で、表情が作りにくく表情筋も衰えやすいので、おうち時間を使って顔ヨガ・表情筋を鍛えるエクササイズを取り入れましょう。

肌のハリ・弾力の低下

年齢を重ねるとエラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸などを生み出す機能が低下していきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.