ビューティ情報『“マスク荒れ”に悩む人へ。『低刺激スキンケア』で肌トラブルを回避しよう!』

2020年12月1日 16:00

“マスク荒れ”に悩む人へ。『低刺激スキンケア』で肌トラブルを回避しよう!

私達の日常生活に、切っても切れない存在となった「マスク」。すっぴんでもある程度カバーできる為、化粧をしない日は本当にありがたい存在でもありますが、困ったことにそんな「マスク」で肌荒れしてしまっている方が続出しているようです。

現に私も、「マスク」を着けるようになってから、なぜか肌が敏感になり、小さな吹き出物を繰り返すようになってしまいました。

今回は、そんな「マスク荒れ」で、肌が敏感になったり、肌トラブルを繰り返してしまうという方に向けて『低刺激スキンケア』をご紹介していきますよ。

ではどうして「マスク荒れ」が起きてしまうのか、まずはその原因からさっそく見ていきましょう!

目次

・摩擦
・ムレ
・乾燥
・繊維などの刺激
・SAM’U(サミュ)PHセンシティブクリーム
・IHADA(イハダ)プリスクリードD
・Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペア クリーム
・d プログラムカンダンバリア エッセンス


マスク荒れ
出典:byBirth「マスク荒れ」の原因と対策

摩擦

マスクの着け外しや、ズレを直す行為を繰り返していると、知らぬ間に肌とマスクの繊維がこすれ合い、摩擦が生じてしまいます。すると、角層表面がだんだんと傷ついていき、肌のバリア機能の低下につながってしまうんです。

このように肌のバリア機能が低下すると、少しの環境変化でも肌状態がゆらぎやすくなり、まさにデリケート状態になってしまうんです。

対策
  • 綿やシルク、コットンなどの摩擦が少ない素材のマスクを選ぶ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.