ビューティ情報『ウエストを引き締めて「くびれ」を簡単に作るコツとは?』

2021年6月12日 10:00

ウエストを引き締めて「くびれ」を簡単に作るコツとは?

「くびれ作り」でよくありがちな間違いとは?
「エクササイズをしているのに、くびれができない…」という方は、くびれ作りでありがちな間違いを犯してしまっている可能性が考えられます。

その間違いとは、わき腹の筋肉である「内・外腹斜筋」を引き締めるエクササイズしか行っていないということです。

くびれを作るには、「ウエストの引き締め」だけでは不十分と言えます!なぜなら、くびれはウエストとヒップの比率によって成り立っていると言われているからです。

ちなみに、くびれが美しく見えるウエストとヒップの比率は、7:10と言われています。このようなことから、くびれ作りには内・外腹斜筋へのエクササイズだけでは不十分で、ヒップを引き上げるエクササイズも必要と言えます。

目次

・ステップ1:ウエストとヒップの測定
・ステップ2:ウエストとヒップの比率を算出する
・1.サイドブリッジ&ヒップアブダクション
・2.スタンディング・ドローイン


ヒップを引き上げるエクササイズ
出典:byBirth「くびれ作り」に必要なウエストとヒップの比率を把握するための2つのステップ
くびれを作るにはウエストとヒップの比率が重要で、くびれを美しく見せるには、ウエストとヒップの比率が7:10となっている必要があるということでした。

それではくびれを作るにあたり、ご自身のウエストとヒップの比率を把握しておきましょう。

ウエストとヒップの比率は、「ウエストとヒップの測定」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.