ビューティ情報『キメ細かい肌をつくる方法!滑らかで透明感のある素肌美人を目指そう!』

2021年9月28日 20:00

キメ細かい肌をつくる方法!滑らかで透明感のある素肌美人を目指そう!

手のひらと顔の間で摩擦が起こらないように注意しましょう。

クレンジングも洗顔も、すすぎは35℃以下のぬるま湯を顔にやさしくかけるようにして行います。熱すぎるお湯は、皮脂をとりすぎて肌を乾燥させキメを崩す原因になります。

また、顔をふく際もゴシゴシせず、タオルを顔に置くようにしてやさしく水分を吸収させましょう。

十分に保湿を行う

保湿ケアは、肌の乾燥を防ぎキメを細かくするために必要です。朝晩2回、化粧水、乳液、クリームの3つを使って行いましょう。

化粧水は、コットンに適量取り出し、顔全体に細かくパッティングして浸透させます。毛穴は下を向いているので、下から上に向かって持ち上げるようにパッティングするとしっかりうるおいます。化粧水をつけたら、乳液、クリームの順に重ねて、うるおいを逃がさないように保護しましょう。乳液やクリームは油性成分が入っており、量が多すぎるとべたつきの原因となるため、適量を守って使うことが大切です。

保湿効果をより高めるために、高保湿成分の入った化粧品を使ってもよいでしょう。代表的な高保湿成分として、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンがあります。化粧品を購入するときは、パッケージの成分表の部分に高保湿成分の名前が記載されているかチェックしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.