ビューティ情報『「知らなかった!」40代のぽっこりおなか、肥満だけが原因じゃなかった!【医師監修】』

2021年12月8日 22:35

「知らなかった!」40代のぽっこりおなか、肥満だけが原因じゃなかった!【医師監修】

「知らなかった!」40代のぽっこりおなか、肥満だけが原因じゃなかった!【医師監修】


体型の悩みの上位にランクにするぽっこりおなか。おなかにたまっているのは余分な脂肪のかたまりだけ、と思っていませんか。実は40代、50代女性の場合は単なる肥満だけが原因ではなく、体のある部位の衰えも原因になることがあるといいます。その原因とは何なのでしょうか? 産婦人科医の駒形依子先生に聞きました。

どの部位が衰えるとぽっこりおなかの原因になる?

「知らなかった!」40代のぽっこりおなか、肥満だけが原因じゃなかった!【医師監修】


「骨盤底筋群」の衰えが体型崩れの一因
駒形先生によれば、ぽっこりおなかなど加齢による体型の崩れの原因に「骨盤底筋群」の衰えが挙げられるといいます。骨盤底筋群とはどんな筋肉なのでしょうか。

「骨盤底筋群とは骨盤の底に位置する筋肉のことを指します。 複数の膜のような筋肉で、ハンモックのように骨盤内にある膀胱、子宮、直腸などの臓器を支え正しい位置に保ってくれます。 また排便や排尿をコントロールするなどの重要な役割をしています。

この骨盤底筋群が緩むと、支え切れなくなった内臓が下垂し、おなかが出てきてしまいます。特に女性は子宮や卵巣といった特有の臓器が多く、緩みやすいのです」(駒形先生)。

「骨盤底筋群」は40代以降急速に衰える!

「知らなかった!」40代のぽっこりおなか、肥満だけが原因じゃなかった!【医師監修】


この骨盤底筋群は、40代以降になると急速に衰えるといいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.