ビューティ情報『【お医者さんに聞いてみよう!】Q:がんのごく初期でも何か自分で分かるようなサインはないのでしょうか?』

2016年12月18日 13:39

【お医者さんに聞いてみよう!】Q:がんのごく初期でも何か自分で分かるようなサインはないのでしょうか?

目次

・質問:がんのごく初期でも何か自分で分かるようなサインはないのでしょうか?
・回答:「がん」の初期症状についてお答えします。
【お医者さんに聞いてみよう!】Q:がんのごく初期でも何か自分で分かるようなサインはないのでしょうか?

質問:がんのごく初期でも何か自分で分かるようなサインはないのでしょうか?

父方、母方両方の3親等以内の親族にがんで亡くなった方が複数います。皆さん気付いた時にはすでに手遅れ、というレベルでした。
私自身も常に気を付けて検診も受けてはいますが、ごく初期でも何か自分で分かるようなサインはないのでしょうか?例えば、胃がんや大腸がんなどは全く無自覚のまま進行してしまうものなのでしょうか?
東京都:そらまめさん(42)

回答:「がん」の初期症状についてお答えします。

――がんの初期症状として見られる症状
親族にがんの患者さんが多いおうちを「がん家系」と呼びますね。
確かにがんの中には遺伝性が強いものもありますが、ほとんどは体質(遺伝)と環境の組み合わせによって発症するといわれています。もちろん純粋に「○○がんになりやすい体質」というのもあるでしょうが、それ以外に家族の中で食習慣や運動習慣などを共有することが多いため、同じ部分に負荷がかかりやすい、ということもあるでしょう。

がんの初期症状として見られる症状について、簡単にご説明したいと思います。
ひと口にがんの初期症状といっても、場所により症状の出方が大きく異なりますので、今回はご質問にあった胃がんと大腸がんについて、お話ししましょう。

1.胃がん
もともと日本人に多いとされてきたがんですが、近年減少傾向にあります。初期症状としては、食欲不振、吐き気、胸やけ、胃部不快感、黒色便(胃からの出血の可能性があります)、体重減少、貧血などが挙げられます。症状自体、普段でもよくみられることなので、見分けがつきにくいことがありますが、何日か続くようなら胃がん、あるいは胃炎や胃潰瘍の可能性があります。

2.大腸がん
食生活の欧米化とともに最近増えてきているがんの一つです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.