子育て情報『夏休みに子どもと一緒に作ろう! わごはん&夏のおすすめレシピ』

2016年7月6日 09:00

夏休みに子どもと一緒に作ろう! わごはん&夏のおすすめレシピ

と分かります。

冷やし茶碗蒸し


■ 冷やし茶碗蒸し
[材料]大人2人+子ども2人分
卵…3個
干しシイタケの戻し汁…450㏄
塩…小さじ1/2
具材(エビ…4尾、水で戻した干しシイタケ…4個、かまぼこ…4枚、鶏ささ身…2本)
調味料(しょうゆ…小さじ1、日本酒…小さじ1)
だし汁(かつお節でだしを取ったもの)…100㏄
かたくり粉…小さじ2
三つ葉…適量

①卵をボウルに割って溶きほぐす。シイタケの戻し汁と塩を加えて静かに混ぜ、ざるでこす。
②器に具材を均等に入れ、①の卵液を注ぐ。
③アルミホイルで器にふたをして、20~25分弱めの中火で蒸す。完全に冷めたら冷蔵庫で冷やす。
④調味料とだし汁を小鍋に入れて煮立たせ、沸騰したら水溶きかたくり粉でとろみをつける。十分冷めたら③にかけ、三つ葉を飾る。

●こんなサポートを
夏休みに子どもと一緒に作ろう! わごはん&夏のおすすめレシピ

「硬いところでコンコンしてごらん」「殻をゆっくり開いて」と、言葉で手加減をガイドして。

親子で楽しくできるコツ「飽きちゃった~!」と言われたらあっさり続きを引き取って
自分からやりたがったのに「もうやらな~い!」と言うのは、うちの子どもたちも日常茶飯事。無理強いせず、続きを引き取りましょう。その時、「あなたは飽きっぽいんだから!」」と言いたくなる気持ちはぐっと我慢。嫌な気持ちをお互いに残さないのも、続けるコツです。

夏のおすすめ親子レシピ2

冷や汁


■ 冷や汁
[材料]大人2人+子ども2人分
アジの干物…1枚
みそ…大さじ2と1/2
練りゴマ…大さじ2
白ゴマ…大さじ1
だし汁(かつお節でだしを取ったもの)…500㏄
キュウリ…1本
ナス…1本
塩…小さじ1/2
大葉…5枚
氷…1カップ
ご飯…3~4膳

①焼いたアジの皮と骨を取り除き、身をほぐす。
②①をペースト状になるまですり鉢で混ぜ、みそ・練りゴマ・白ゴマを加えてさらにすり混ぜる。だし汁を加えてのばす。
③キュウリとナスは、それぞれビニール袋の上からすりこ木で叩き、食べやすい大きさに手で割る。
④ボウルに③を入れ、塩を振ったら全体をざっと混ぜて5分ほど置く。
軽く水気を絞って②に加える。食べる直前に千切りにした大葉と氷を加えて混ぜる。
⑤器にご飯を盛り、④をたっぷりかけて飾り用の大葉を散らす。

●こんなサポートを1
夏休みに子どもと一緒に作ろう! わごはん&夏のおすすめレシピ

アジの身をほぐします。「身は左、骨と皮は右に置いてね」「小さい骨も取ってね」と声を掛けて。

●こんなサポートを2
夏休みに子どもと一緒に作ろう! わごはん&夏のおすすめレシピ

材料を混ぜるときは、「動かないように、片手で鉢を押さえてね」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.