子育て情報『砂糖を控えて虫歯予防! 歯が生え始めの子ども向け“おやつレシピ”3つ』

2017年4月3日 18:00

砂糖を控えて虫歯予防! 歯が生え始めの子ども向け“おやつレシピ”3つ

砂糖を控えて虫歯予防! 歯が生え始めの子ども向け“おやつレシピ”3つ

こんにちは、ママライターのましゅままです。

生後半年を過ぎると、生まれたばかりのころはツルツルだった歯茎からチラリと真珠のようなかわいい乳歯が顔を出してきます。

ちょうど同じころ離乳食を開始しますし、ママとしてはうれしい反面食事の与え方や乳歯のケアについて悩みも増えてきてしまいますね。

このころの“おやつ”の与え方はとても重要で、ママの与え方次第で赤ちゃんの将来のお口の健康が決まるといっても過言ではありません。

歯医者さんがすすめる乳歯の子どものおやつは以下のもの。

・お芋
・スティック野菜
・おにぎり
・おせんべい
・小魚
・果物

**********

主な成分として、『砂糖』、『水飴』、『果糖』、『麦芽糖』、『ぶどう糖』の入っているものは虫歯になりやすいといわれています。
(ありす歯科子供歯科HPより引用)

**********

今回は、虫歯予防のためお砂糖を控えた材料を使い、歯の生え始めの時期にも食べやすいような柔らかいおやつレシピをご紹介させていただきます。

●(1)きなこだんご風おいもボール
砂糖を控えて虫歯予防! 歯が生え始めの子ども向け“おやつレシピ”3つ

【材料】
・さつまいも
・片栗粉
・牛乳or豆乳or粉ミルク
・きなこ(お砂糖無添加のもの)

【作り方】
1.さつまいもを蒸かす
2.さつまいもをボールに入れスプーンでつぶす
3.片栗粉、牛乳を少量ずつ入れまとめる
4.手で丸めて、きなこをまぶす

※お芋が丸められる程度にまとまっていれば3の手順は省いてOK です!さつまいもの甘味ときなこの優しい風味がよく合います。

●(2)豆腐クリームパフェ(※ミキサーを使用)
砂糖を控えて虫歯予防! 歯が生え始めの子ども向け“おやつレシピ”3つ

【材料】
・水切り豆腐(絹でも木綿でも可)
※お豆腐を電子レンジで500wで30秒~1分ほど加熱し、キッチンペーパーで包んで1時間以上水気を切っておいたもの。
・バナナやいちごなどの果物
・食べられる子はコーンフレーク

【作り方】
1.果物はカットしておく
2.お豆腐をミキサーで2分以上“攪拌(かき混ぜる)”し、豆腐クリームをつくる
3.豆腐クリームと果物も一緒にかき混ぜる
4.トッピングして完成

大人も子どももおいしくヘルシーに食べられる豆腐クリームのスイーツです。

わが家は豆腐クリームプレーンに、イチゴ味の豆腐クリーム、バナナ味の豆腐クリームを三層にしてみました(テクスチャーがゆるいのでほとんど混ざってしまいますが!)。

離乳食開始すぐから少量なら食べられるレシピ です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.