くらし情報『ホッとする家庭料理の教室理想のLDKを求めて新築物件を自分流にアレンジ』

2020年4月13日 00:00

ホッとする家庭料理の教室理想のLDKを求めて新築物件を自分流にアレンジ

こだわりの家具とともに、中心に置かれているのは、前の住まいより引き継いだレッスン用の大きな作業台だ。

教室は月ごとに設定したテーマに沿って、1ヶ月単位でレッスンを行っている。1回完結型で気軽に参加できるため、遠方からの生徒さんも多い。また、独身時代から通い始め、現在は子育て中という生徒さんも少なくないという。そのため、月10日程度のレッスンのなかには、親子で一緒に参加できる日を設けている。「味噌づくりがテーマの時は、お子さんと一緒に作ってもらって、ちょっと遊ぶ感じで楽しく日本の食文化を知ってもらいたいなと思っているので、ぜひ一緒に来てもらいたいです!」と笑顔で話す幹子さん。そんな幹子さんの生み出す料理のテーマは、日本の四季を大切にし、昔ながらの日本の食材を使った家庭料理。自然素材にこだわった調味料や発酵食品を使いながらも、難しいことはせず毎日作れるような料理だ。
「できるだけレシピを見ないでも作れるように基礎を覚えてもらって、みなさんそれぞれの家庭の味を作ってもらいたいという思いでお伝えしています」(幹子さん)。

レッスンの際、以前の住まいと比べて、大きく変わったのは、「動きやすさ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.